undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

教会の青信号 

9月20日は、この教会の「35周年記念集会」です。
1985年の9月、この教会が始まりました。
現在も教会の目的は、変わっていません。
それは、マルコの福音書16:15に書いてあります。
「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」
これは、キリストからこの教会に与えられた使命です。
この使命についての三つのことを覚えましょう。

①「全世界に」と書いてあります。教会の使命は、あらゆる国で伝道する使命です。
マタイの福音書28:19
「あらゆる国の人々を弟子としなさい。」
と書いてあります。
また、使徒の働き1:8「地の果てにまで」
と書いてあります。
北九州市と苅田町で伝道しながら、献金と祈りによって日本で開拓伝道をしている伝道者と海外宣教をしている宣教師たちをサポートしましょう。

②「出て行き」と書いてあります。この言葉は、行動を要求する使命です。私たちは、日曜日に教会に来て、1時間イスに座っているだけでは、この使命を果たすことはできません。一人ひとりの教会員は、イスから立ち上がって、自分の賜物と時間を主に献げて、奉仕に励まなければなりません。

③「すべての造られた者に」
と書いてあります。世界には、まだ福音を聞いた事がない人達がいる限り、教会の使命は、終わらないのです。主の再臨まで献金・奉仕・祈りを続けましょう。

現在、新型コロナウィルスのために、教会の伝道は、妨げられていますが、新型コロナコロナウィルスが終息し、そして再びチラシ配布・特別集会・子供会などの伝道を熱心に行いましょう。
青信号です。LET’S GO!

  
教会の青信号 

THE CHURCH’S GREEN LIGHT

Today’s service is the 35th anniversary service of this church.
From the time this church began in September of 1985, the purpose of this church has not changed.
That purpose is written in Mark 16:15. Go ye into all the world and preach the gospel to every creature.
This is the mission that Christ gave to this church. Let’s remember three things about this mission.

1. It is written, into all the world, so the mission of this church is a mission to evangelize in every country.
In Matthew 28:19 it is written, teach all nations.
Also, in Acts 1:8 it is written, unto the uttermost part of the earth.
While we are doing evangelism in Kitakyushu City and Kanda Town, through offerings and prayer let us support the evangelists who are doing pioneer evangelism in Japan and the missionaries who are doing overseas evangelism.

2. It is written, Go, so this mission is a mission that demands action. We cannot fulfill this mission just by coming to church on Sunday and sitting in a pew for one hour. Each church member must get up out of his seat and dedicate his talents and time to the Lord and be diligent in service.

3. It is written, to every creature, so as long as there is one person in the world who has never heard the gospel, the mission of this church is a mission that does not end. Let’s continue our offerings and service and prayers until Christ comes again.

Now, because of the Corona virus, the evangelism of the church is being hindered, but as soon as Corona is over, let’s zealously pass out flyers and have special meetings and children’s meetings again.
The light is green. LET’S GO!

この水をコカコーラに変えてください 

台風10号が来る前に、友達が教えてくれました。
「先生、今回は強い台風ですよ。明日、水が出なくなるかもしれないので、水を用意した方がいいですよ」
そして、空のコカコーラの大きなボトルが5本あったので私は、それに水をいっぱい入れました。

台風の後、水道が使えるかどうか確認しました。
すると水が出ました。
そこで、私は困りました。5本の大きなコカコーラのボトルに入れた水をどうしょうか。
その時、ヨハネの福音書2章に書いてあるキリストの奇跡を思い出しました。
キリストが水をブドウ酒に変えました。
そして、祈りました。
「主よ、この水をコカコーラに変えてください」
私は、月曜日から待っていますが、水は、まだ変わりません。

もちろん、上記は作り話です。
しかし、考えてください。
私の祈りは、多くの方々の祈りに似ていると思いませんか。
私たちは、主の御心を考えずに自分勝手な祈りをします。

キリストが弟子達に教えた祈りを覚えているでしょう。
「主の祈り」と呼ばれている祈りです。
その模範の祈りによると、願いを祈る前に私たちは、この祈りをすべきです。
「みこころが天で行なわれるように地でも行われますように。」マタイの福音書6:10
つまり、私たちは、主に願いを話す前に、自分が願うことは、主の御心かどうか考えるべきです。
そうしないと、私たちの祈りは、私の「主よ、この水をコカコーラに変えてください」のように無駄な祈りになってしまいます。

「何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。」
Ⅰヨハネの手紙5:14


  
CHANGE COCA-COLA  

“PLEASE CHANGE THIS WATER
INTO COCA-COLA”


Before the typhoon came, one of my friends told me, “Pastor. It is a strong typhoon. There might not be any water tomorrow, so you had better prepare some water.” I had five large Coca-Cola bottles, so I filled them up with water.

After the typhoon, I checked to see whether there was any water or not. There was water. Because of this, I was troubled. What do I do with the water in the five Coca-Cola bottles? Just then, I remembered the miracle of Christ written in chapter two of the Gospel of John. Christ changed water into wine. I prayed, “Lord, please change this water into Coca-Cola.” I have been waiting since Monday, but the water has not changed.

Of course, the above story is a made-up story. However, think about it. Don’t you think my prayer resembles a lot of our prayers? We pray our selfish prayers without considering the will of God.

You remember the prayer that Christ taught His disciples, don’t you? It is the prayer called “The Lord’s Prayer.” According to that model prayer, before we tell the Lord our requests, we should pray, Your will be done on earth as it is in heaven. (Matthew 6:10) In other words, before we tell God our request, we should consider whether our request is the will of God or not. If we do not, our prayers will end up like my vain “Please change this water into Coca-Cola” prayer.

Now this is the confidence that we have in Him, that if we ask anything according to His will, He hears us. (First John 5:14)

神様に通じない言葉 

皆さんがご存知のように私は、ジョークが大好きです。
まだ厳しい残暑が続いています。私は、このジョークを多くの方々に言いました。
「今日は、とても暑いので、ニワトリがゆで卵を産んでますよ」このジョークをコストコ・ハローデイ・郵便局・病院・クリーニング店など色んな場所で言った時、皆さんは、よく笑ってくれました。

しかし、新聞の集金に来た男性に言った時、彼は、まじめに「ああ、そうですか」と答えました。
彼は、そのジョークが事実だと思っていると分かった私は、あわてて説明しました。
「いいえ、違います。アメリカのジョークですよ。」彼は、ちっとも笑わずに帰って行きました。

皆さんも、同じ経験をした事があるでしょう。
自分の言いたい事が、なかなか相手に伝わりません。
そのように、私たちが神様に言う言葉も通じない時があります。

例えば、クリスチャンが「神様、私は、聖書に何と書いてあるかわかるけど…]と言ったら「けど…」の後に続くのは、どんな言葉であっても、神様に通じません。なぜなら、
「神様を知っていると言いながら、その命令を守らない者は、偽り者であり、心理はその人のうちにありません。」Ⅰヨハネの手紙2:4

この言葉も神様には通じません。
「神様、私は、完全なものでは、ありませんが多くの良い行いをするので、天国に入れてください。」
聖書にこう書いてあります。
「あなたがたは、恵のゆえに、信仰によって救われます。行いによるのではありません。」
エペソ人への手紙2:8-9

だから、上記の言葉は、神様には通じません。

神様に通じるのは、この言葉です。
「神様、私は、罪人です。自分の罪を悔い改めて、十字架の上で私の罪のために死んでくださったイエス・キリストを信じます。私の罪を赦してください。」

  
HARD BOILED EGGS 

WORDS THAT WILL NOT COMMUNICATE TO GOD

As all of you know, I like to tell jokes. Lately, the weather has been very hot, so I told this joke to several people. “It is so hot the chickens are laying hard-boiled eggs.” When I told this joke at places like Costco, Hallo Day, the post office, the hospital, and the dry cleaners, everyone laughed.

However, when I told this joke to the man who came to collect for the newspaper, he replied seriously, “Oh, really?” When I realized that he thought the joke was a fact, I hurriedly explained, “No, it’s an American joke.” He left without smiling even a little.

You have had the same experience, haven’t you? The words you want to say just do not seem to communicate to the other person. Likewise, there are times when our words do not communicate to God.

For example, when a Christian says, “God, I know what is written in the Bible, but ……,” no matter what the words may be that come after “but,” they will not communicate to God because He who says, "I know Him," and does not keep His commandments, is a liar, and the truth is not in him. (First John 2:4)

These words too will not communicate to God. “God, I know I am not a perfect person, but I am a good person who does a lot of good deeds, so please let me enter heaven.” In the Bible it is written, For by grace are you saved through faith, not of works.
(Ephesians 2:8-9)


These are the words that will communicate to God. “God, I am a sinner. I repent of my sins and believe in Jesus Christ who died on the cross for my sins. Please forgive my sins.”

5日間で3ヵ所の病院に 

私は、この5日間で3ヵ所の病院に行きました。
まず月曜日は、労災病院で目の検査を受けました。
そして水曜日は、泌尿器科の病院で血液の検査を受けて、ガン化学療法の薬をもらいました。
さらに金曜日は、内科の病院で、糖尿病・血圧・足の神経痛の薬をもらいました。

この世は、病気の多い世界です。
精神的な病気も含めれば、250種類以上あります。
今年22,800,000人の方がCOVID-19に感染しました。
ウイルスの関係で、亡くなった方々は、800,000人以上です。

病気は、どこから来るのでしょうか。
病気の原因は、神様でしょうか。
神様が世界にCOVID-19を送ったのでしょうか。
いいえ、神様が病気の原因ではありません。
病気の存在を説明する一つの言葉があります。
罪です。
COVID-19の原因は、人類の罪です。
「人によって罪が世界に入り、罪によって死が入りました。」ローマ人への手紙5:12
罪は、世界にあるすべての病気と痛みと苦しみの原因です。

神様が創造した世界は、病気のない完全な世界でした。
また、神様が救い主イエス・キリストを信じる人々のために用意しておられる世界は、病気のない世界です。死も、悲しみも、苦しみもない世界です。(黙示録21:4)

私は、教会で看護師である姉妹をからかって言いました。
「天国には看護師はいませんよ。」その通りです。
病院・医者・看護師・薬は、天国にはありません。
現在、何かの病気で苦しんでいるクリスチャンの皆さん、覚えてください。
「私たちの住まいである地上の幕屋がこわれても、神の下さる建物があることを、私たちは知っています。それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。」
Ⅱコリント人への手紙5:1


  
5日で3ヵ所の病院 

THREE HOSPITALS IN FIVE DAYS 

I went to three hospitals in five days.
On Monday I went to Roosai Hospital for an eye exam.
On Wednesday I went to a urologist for a blood test and to receive medicine for cancer.
On Friday I went to an internal medicine doctor to receive medicine for diabetes, blood pressure, and neuropathy.

Our world is a world in which there are many diseases.
If we include mental illnesses, there are over 250 different types of disease.
This year 22,800,000 people have been infected with COVID-19.
Over 800,000 people have died from the virus.

Where did disease come from? Is God the cause of disease? Is God the cause of COVID-19? No, God is not the cause of disease.
There is one word that explains the existence of disease.
That word is sin.
The sins of mankind are the cause of COVID-19.
Sin entered into the world and death by sin.
(Romans 5:12)

Sin is the cause of all the disease, pain and suffering in the world.

The world that God created was a perfect world with no disease. The world that God is preparing for all people who believe in the Savior Jesus Christ is a world without disease. It is a world where there is no death, no pain, and no suffering. (Revelation 21:4)

I teased one of the church ladies who is a nurse.
“There are no nurses in heaven.” It is true.
There are no hospitals, no doctors, no nurses, and no medicines in heaven.
Christians who are suffering because of some disease, please remember.
For we know that if our earthly house, this tent, is destroyed, we have a building from God, a house not made with hands, eternal in the heavens.
(Second Corinthians 5:1)

はい?  いいえ? 

今日の週報のメッセージを読んで、質問に対してペンを取って
 [ はい ]か[ いいえ ]に○をつけて答えてください。

私が、良い事をすると神様は、私をもっと愛してくださいます。
 [ はい ]  [ いいえ ]

私が、悪い事をすると神様は、以前のように私を愛してくださいません。
 [ はい ]  [ いいえ ]

私の従順や不従順のゆえに、私に対する神様の愛は、変わります。 
 [ はい ]  [ いいえ ]

一つでも[はい]に○をつけたクリスチャンは、まだ神様の愛を充分に理解していません。

私たちは、神様の愛が人間の愛と同じような愛であると考えてはけません。
例えば、私たちが人を喜ばせようとすると、その人は、私たちをもっと愛してくれるでしょう。
しかし、その人が喜ばない事をすると、その人は、以前のように私たちを愛してくれません。

私たちに対する神様の愛は、私たちの行動に基づいている愛ではなく、ご自身の人格に基づいています。
Ⅰヨハネの手紙4:8に書いてあります。
「神は、愛だからです。」私たちの行動にかかわらず、神様のご人格は、変わりません。
私たちが良い事をする時も、悪い事をする時も神は、愛です。

もちろん、神様は、私たちに正しい行動を望んでおられます。
そして、私たちの行動が主に喜ばれない時、主は、私たちを懲らしめてくださいます。
しかし、その懲らしめ事態は、私たちに対する神様の変わることのない愛を証明してくださいます。
「主は、その愛するものを懲らしめる。」
ヘブル人への手紙12:6


  
YES NO 

YES?  NO?

When you read today’s bulletin message, take a pen and circle either [Yes] or [No] after each sentence.

When I do something good, God loves me more.
 〔
  Yes.  No.  

When I do something bad, God does not love me as much as before.
 〔
  Yes.  No.  

In other words, God’s love for me changes according to my obedience or disobedience.
 〔
  Yes.  No.  

The Christian who puts a circle around [Yes] even one time is a Christian who does not fully understand the love of God.
We must not think that the love of God is like the love of man.
For example, when we do something that pleases a person, that person loves us more, but when we do something that displeases a person, that person doesn’t love us as much as before.

God’s love for us is not based on our actions; rather it is based on His character.
In First John 4:8 it is written, God is love. In spite of our actions, the character of God does not change. When we do good things AND when we do bad things, God is love.

Of course, God wants us to do what is right, and when we do things that do not please Him, He will chastise us.
But the chastisement itself proves God’s unchanging love for us.
For whom the Lord loves, he chastens.
(Hebrews 12:6)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ