undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

あなたの義度は? 

私はスイカが大好きです。夏になると毎晩スイカを食べます。
しかし、いつも買っているスイカについてわからない事が一つあります。スイカの容器に数字の書いたシールが貼ってあります。普通10~12です。
最近まで、その数字を見て何を表わしているか不思議に思っていました。

先週の日曜日に教会の姉妹はそれを説明してくださいました。 数字はスイカの糖度を表しています。そうです数字はスイカの甘味です。数字が高くなればなるほどスイカは甘いのです。最も甘いスイカは15度だそうです。

もし、神様が同じような事をしたら、どうなるでしょうか?
つまり、神様が一人ひとりのクリスチャンの額にそのクリスチャンの義度シールを貼ったなら、あなたの義度は何度になるでしょうか。

例えば、Ⅰテサロニケ人への手紙の5:12-22にクリスチャンが守るべき15の命令が書いてあります。

あなたがたの間で労苦し、主にあってあなたがたを指導し、訓戒している人々を認めなさい。その務めのゆえに、愛をもって深い尊敬を払いなさい。
お互いの間に平和を保ちなさい。
気ままな者を戒めなさい。
小心な者を励ましなさい。
弱い者を助けなさい。
すべての人に対して寛容でありなさい。
だれも悪をもって悪に報いないように気をつけなさい。
お互いの間で、またすべての人に対して、いつも善を行なうよう務めなさい。
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。
御霊を消してはなりません。
預言をないがしろにしてはいうけません。
すべてのことを見分けて、ほんとうに良いものを堅く守りなさい。
悪はどんな悪でも避けなさい。


今、私達はこの15の命令を、いくつ守っているでしょうか? その数字の結果が私達の義度です。

   
スイカ糖度 

WHAT IS YOUR LEVEL
 OF RIGHTEOUSNESS
 ?

I love watermelon. In the summer, I eat watermelon every night. However, there was one thing I did not understand about the watermelon I always bought. There is a number written on top of the pack. Usually, it is 12 or 11 or 10. Until recently I wondered what that number meant.

Last Sunday at church, one of the ladies of the church explained it to me. The number shows the level of sugar in the watermelon. In other words, the number shows how sweet the watermelon is. The higher the number, the sweeter the watermelon. The number of the sweetest watermelon is 15.

What would happen if God did the same thing? In other words, if God wrote the level of our righteousness on our forehead, what would the level of our righteousness be?

For example, in First Thessalonians 5:12-22 there is a list of 15 commands that Christians should obey.

Recognize those who labor among you, and are over you in the Lord and admonish you, and to esteem them very highly in love for their work’s sake.
Be at peace among yourselves.
Warn those who are unruly.
Comfort the fainthearted.
Uphold the weak.
Be patient with all.
See that no one renders evil for evil to anyone.
Always pursue what is good both for yourselves and for all.
Rejoice always.
Pray without ceasing.
In everything give thanks.
Do not quench the Spirit.
Do not despise prophecies.
Test all things; hold fast what is good.
Abstain from every form of evil.


How many of these commands are we obeying? That number is the level of our righteousness.

勘違いしたドア 

水曜日の夜に教会に着いた時、私は驚きました。
なぜなら、新しい物置が無くなっていたからです。
私は集会に来た彼らに伝えました。
「新しい物置が無くなりましたよ!」彼らは驚いて窓に近づいて外をみました。新しい物置はありました。

彼らは、おかしな目で私を見ていました。
「ボード先生は気が狂っている」と思ったに違いありません。
私はとても当惑していました。

集会が終わってから、私は新しい物置が本当にあるかどうか確かめに行きました。
すると分かりました。もう一つの別ドアを見ていました。
私は物置のドアと新しい増築部屋に入るドアとを見間違っていました。
私が見たドアは新しい増築部屋に入るドアではなく、物置に入るドアでした。
私は、その勘違いしたドアのために、とても恥ずかしい思いをしました。

私と同じように勘違いしたドアを見ている人が沢山います。
例えば、ある宗教のドアを見て、それが天国に入るドアだと思っている人がいます。
しかし、誰もその宗教の規則を守る事によって天国に入る事はできません。

また、ある人は良い行いのドアを見て、それが天国に入るドアだと思っています。
しかし、聖書によると誰も良い行いによって天国に入る事は出来ません。エペソ人への手紙2:8-9

天国に入るドアは一つしかありません。
イエス・キリストを信じる信仰のドアです。
ヨハネの福音書14:6

キリストは、はっきりと言われました。
「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

また、ヨハネの福音書10:9でキリストは言われました。
「わたしは門です。だれでも、わたしを通ってはいるなら、救われます。」

   
勘違いしたドア 


THE WRONG DOOR 

When I went to church Wednesday night, I was amazed. The church’s new shed was gone. I told the people who came to the service, “The new shed is gone.” They were surprised and went to the window to see. The new shed was still there.

They all looked at me with strange eyes. They must have been thinking, “Pastor Board has lost his mind.” I myself was quite bewildered.

After the service, I went to see if the shed was really there. I realized I had been looking at the wrong door. I thought the door to the shed was the door to the new building; however, the door I had seen was not the door to the new building but the door to the shed. Because I looked at the wrong door, I had a very embarrassing experience.

There are a lot of people looking at the wrong door just as I did. For example, they look at the door of religion and think that it is the door to heaven. However, no one can enter heaven by keeping the rules of their religion.

Other people look at the door of good works and think it is the door to heaven. However, according to the Bible, no one can enter heaven through the door of good works.
(Ephesians 2:8-9)

There is only one door that goes to heaven. That door is faith in Jesus Christ.
In John 14:6 Christ said,
I am the way, the truth, and the life. No one comes to the Father except through Me.

Also, in John 10:9 Christ said,
I am the door. If anyone enters by me, he will be saved.

人生の遠回り 

先週の日曜日、私は佐世保のライトハウス・バプテスト教会で説教しました。AM10:00からの日曜学校に間に合うようにAM7:30に出発しました。
九州自動車道と長崎自動車道を通れば2時間15分程で行けるはずだったのですが……。

しかし、その日は朝から大雨による災害があったので、筑紫野インターから高速道路は通行止めでした。そこから佐賀の途中まで一般道を通らなければなりませんでした。
そして教会に到着したのは10:30頃でした。だから日曜学校には間に合いませんでした。

私は、朝の集会が終わってすぐに、食事をせずに小倉に向かって帰ろうとしました。
ところが驚いた事に武雄ジャンクションから長崎自動車道も災害のために通行止めでした。
そこから九州自動車道の筑紫野まで、また一般道を通らなければなりませんでした。
2時間15分かかるはずの旅はその2倍の4時間半かかりました。

旅の計画を妨げる災害は嫌です。しかし、人生の計画を妨げる災害はもっと嫌です。
何かの思いがけない出来事のゆえに私達の人生が遠回りになる時、次の三つの事をおぼえましょう。

もし、私達の遠回りの原因が神様の御心に対する不従順であるならば、なるべく早く主の道から離れた所に戻って、再び主の御心の道を歩みましょう。

人生の遠回りが神様の御心による事であるならば、神様のご計画に信頼しましょう。ヨブの人生が多くの災害のゆえに遠回りになった時、彼は言いました。
「神が私を殺しても、私は神を信頼しましょう。」
ヨブ記13:15


人生が遠回りになった時も、主は私達と共におられます。
「強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」
ヨシュア記1:9


   
遠回り 

THE DETOURS OF LIFE 

Last Sunday I preached at the Lighthouse Baptist Church in Sasebo. In order to be on time for Sunday School at 10:00, I left at 7:30. If I take the Kyushu Expressway and the Nagasaki Expressway, I can drive there in about two hours and fifteen minutes.

However, there had been heavy rains that morning, so the Kyushu Expressway was closed from Chikushino. From there until part of the way to Saga I had to take the regular roads, so I arrived at the church at 10:30. I did not make it in time for Sunday School.

After the morning service, I left without eating lunch and headed for Kokura. To my surprise, from Takeo Junction, the Nagasaki Expressway was closed too, so from there to the Chikushino entrance on the Kyushu Expressway I had to take the regular roads. A trip that should have taken two hours and fifteen minutes took twice as long, four and one-half hours.

Weather-related disasters that interfere with travel plans are bad. However, events that interfere with the plans for our life are even worse. When, for some unforeseen event, our life has to take a detour, let us remember three things.

First of all, if the cause of the detour is our own disobedience to the will of God, let us go back to the place where we left the path of God and once again walk the path of the will of God.

Second, when the detours of life occur according to the will of God, let us trust in the plan of God. When the life of Job became a detour because of many calamities, he wrote, Though He slay me, yet will I trust Him.
(Job 13:15)

Third, even when our life takes a detour, the Lord is with us.
Be strong and of good courage; do not be afraid, nor be dismayed, for the LORD your God is with you wherever you go.
(Joshua 1:9)

ラッキーナンバー 

イギリスのアレックス・べロス氏はラッキーナンバーについて本を書きました。
その本によると世界で最も人気のあるラッキーナンバーは次のナンバーです。

10位(11)
9位(2)特に中国で人気がある
8位(6)特に中国で人気がある
7位(9)特にノルウェーで人気がある
6位(13)アメリカでは不吉なナンバーです
5位(5)特に中国で人気がある
4位(4)中国と日本では不吉なナンバーです
3位(8)特に中国と日本で人気がある
2位(3)アメリカでは「良い事は3度ある」
     という表現があります
1位(7)25%のアメリカ人にはラッキーナンバーです


あなたのラッキーナンバーは何ですか? 私には、ラッキーナンバーはありませんが、7が好きです。
なぜなら7は聖書の中に700回以上出るからです。
黙示録だけで50回以上出ます。
聖書の中で7は「完全」「完成」を表すナンバーです。
しかし、7は本当にラッキーナンバーでしょうか。
「Luck」「Lucky」と言う言葉は聖書に何回出ると思いますか?
一回も出ません。これは意義のある事です。
なぜなら、クリスチャンは「Luck」に頼りません。

辞書の定義によると「Luck」「偶然による成功です」クリスチャンは自分の人生の出来事が偶然に起こる事ではなく、神様のご計画による目的によって起こる事だと信じています。
ローマ人への手紙8:28「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」と書いてあります。

もし、私達が行く所どこにおいても、主を求めるなら主は、私達の道をまっすぐにしてくださいます。だから私達は「Luck」に頼る必要がありません。(箴言3:6)

   
LUCKY NUMBERS 

LUCKY NUMBERS 

An Englishman named Alex Bellos wrote a book about lucky numbers. According to that book, the most popular lucky numbers in the world are these numbers.

10th place 11
9th place 2 (especially popular in China)
8th place 6 (especially popular in China)
7th place 9 (especially popular in Norway)
6th place 13 (unlucky in America)
5th place 5 (especially popular in China)
4th place 4 (unlucky in China and Japan)
3rd place 8 (especially popular in China and Japan)
2nd place 3 (In America there is the saying “good things come in threes.”)
1st place 7 (the favorite lucky number of 25% of Americans)


What is your lucky number? I do not have a lucky number, but I like the number 7 for it appears over 700 times in the Bible. It appears over 50 times in Revelation alone. In the Bible, the number 7 represents [perfection] or [completeness].

But is 7 really a lucky number? How many times do you think the words [luck] and [lucky] appear in the Bible? Not even once. This is significant because Christians do not depend on luck.

According to the dictionary definition [luck] is [success that comes by chance]. Christians believe that the events of their lives happen not by chance but according to the purpose in the plan of God. In Romans 8:28 it is written, And we know that all things work together for good to those who love God, to those who are the called according to His purpose.

If we will acknowledge the Lord in all our ways, He will direct our paths, so there will be no need to rely on luck.
(Proverbs 3:6)

TOO OLD ? 

安藤百福さんは61歳でカップヌードルを発明しました。
カーネル・サンダースは65歳でケンタッキーフライドチキンを設立しました。
ロナルド・レーガンは69歳でアメリカの大統領になりました。

渡邉玉枝さんは73歳でエベレスト登頂に成功しました。
斉藤実さんは77歳で世界の海をヨットで航海しました。
三浦雄一郎さんは80歳でエベレスト登頂に成功しました。

グラディス・ブリルと言うアメリカ人は92歳でフルマラソンを完走しました。
五十嵐貞一さんは101歳で富士山登頂に成功しました。

この人々は自分が上の事をするには「TOO OLD」すなわち、もう年をとり過ぎていると思わないで、年齢に縛られない人生を送りました。

先月、私が日本聖書バプテスト神学校の卒業式で説教した時、先輩方の事を思い出しました。ほとんどの人が神学校は青年達が牧師や宣教師になるために行く学校だと思っています。しかし、先月、神学校を卒業した2人は50歳と40歳でした。

聖書にも、年をとってから神様に用いられた人々の事が書いてあります。例えば、モーセがイスラエル人をエジプトから連れ出すために主に選ばれた時、すでに80歳でした。
(出エジプト記3章)
そして、アブラハムが自分の国を出て、神様が示す地へ行くように命令された時、もう75歳でした。(創世記12章)

皆さん、私たちは神様に仕えるのに決して「TOO OLD」になりません。 何歳になっても、詩篇71:18に書いてある祈りをしましょう。
「年老いても、しらがになっても、神よ、私を捨てないでください。私はなおも、あなたの力を次の世代に、あなたの大能のわざを、のちに来るすべての者に告げ知らせます。」

   
TOO OLD  

TOO OLD ?

Momofuku Ando invented Ramen Cup Noodles when he was 61 years old.
Colonel Sanders started KFC at the age of 65.
Ronald Reagan became the President of America at age 69.

Tamae Watanabe climbed Mount Everest at the age of 73.
Minoru Saito sailed around the world at the age of 77.
Yuuichiro Mimura climbed Mount Everest at the age of 80.

An American named Gladys Burrill ran a full marathon at the age of 92.
Seiichi Igarashi climbed Mount Fuji at the age of 100.

These people did not think they were too old to do the above things.
They lived a life that was not restricted by their age.

Last month, when I preached at the graduation service of Japan Baptist Bible College, I remembered these people. Many people think that Bible College is a place where young people go to become pastors or missionaries; however, the two students who graduated last month were 50 years old and 40 years old.

In the Bible too we can read the stories of people who were used by the Lord after they became old. For example, Moses was 80 years old when he was chosen by God to lead the people of Israel out of Egypt (Exodus 3), and Abraham was 75 years old when God commanded him to leave his home and go to the land which God would show to him (Genesis 12).

We never get TOO OLD to serve God. No matter how old we become, let us pray the prayer in Psalm 71:18.
Now also when I am old and grayheaded, O God, do not forsake me, Until I declare Your strength to this generation, Your power to everyone who is to come.

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ