undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

28,827人の中から選ばれた私 

教会の青年と私がホークスの試合を福岡ヤフードームに観に行ったときの事です。Hawks

「RKBレポーターの加藤です」と言いながら、彼は私の隣に座りました。自己紹介の後、加藤さんは私にいろんな質問をしました。突然、彼は「ラジオに出て下さいませんか?」と聞かれました。

私は、かなり緊張しながら、生放送の番組に出て、15秒間ぐらいホークスの野球応援メッセージをしました。
なぜ加藤さんは28,827人の中から私を選んだのでしょうか。私が日本語の話せる外国人だったからでしょうか。あるいは、私が熱狂的にホークスの応援をしていたからでしょうか。また、周りの方々は静かに試合を観ていたので、私の応援が目立ったからでしょうか。とにかく、何かの理由で加藤さんは私を選びました。


聖書によると、すべてのクリスチャン達も「選ばれた者」です。「神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました」エペソ1-4 聖書が言っている「選び」の意味は、神様がある人々を天国に、ある人々を地獄に、独断的にお選びになったという意味ではありません。こんな「選び」をする神は愛の神ではなく、残酷な神です。

 

 「選び」を説明する箇所はⅠペテロ1-2です。この箇所によると、私たちは神の「予知」に従って選ばれました。すなわち、全てのことを知っておられる神は、私たちが救い主イエスを信じることを予知して、その予知の故に私たちを選んで下さいました。
人間には神が使わした救い主を受け入れる自由も拒む自由もあります。しかし、キリストを受け入れる決心をする方は、自分が神に選ばれたという素晴らしい真実を発見します。


「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです」ヨハネ15-16

 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ