undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

風船はどこですか? 

Hawks2 先週私は博多南の宣教師と共にヤフードームに行きました。ホークスは勝ったので私にとって楽しいひとときでしたが、悲しい事も一つありました。風船がなかった事です。
初めて日本でプロ野球の試合を見た時、私は風船を飛ばす習慣がおかしいと思っていたから、その光景を見る度に笑いました。しかし試合に行けば行く程、私はその習慣が気に入る様になりました。だから、先週の試合に行って風船を膨らませる人がいない事に気がついた時、私はいつも風船を売っているアルバイトの青年に聞きました。「風船はどこですか?」彼の説明によると「新型インフルエンザが、これ以上広がらない様に風船を飛ばす習慣を一時的に止めたそうです」その説明に納得出来ましたが、やはり7回の裏に風船が飛ばないのは、私の気持ちは悲しい事でした。


現在、日本の政府は、新型インフルエンザがこれ以上広がらない様に出来る限りの手段をとっています。また多くの方々はこの病気にかからない様に用心しています。しかし、聖書によると新型インフルエンザよりも危険な「病気」が、もう既に全世界の人々に広がっています。それは「罪」という心の病気です。


ローマ5-12に「全人類が罪を犯した」と書いてあります。同じ箇所に「こうして死が全人類に広がった」とも書いてあります。新型インフルエンザにかかった多くの人々は治療を受けて治りましたが、「罪」という病気にかかる人は、必ず死にます。ローマ6-23に「罪から来る報酬は死です」と書いてありますが、この箇所の後半に「しかし、神の下さる賜物は私達の主キリスト・イエスにある永遠のいのちです」と書いてあります。


主イエスを信じ、またイエスを自分の個人的な救い主として、受け入れる事によって「罪」と言う病気にかかっている私達の心は癒されます。

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである」ヨハネ3-16

 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ