undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

でっかいスプーンと小さなスプーン 

スプーン 皆さんと一緒に北九州教会で昼食を食べたとき、私は罠にはまりました。教会に入ると「ボード先生、あなたの席はここですよ。」と言われました。空いている席が多かったので、私は「なぜ、ここに座らなければならないのでしょうか。」と不思議に思いながら、自分のために用意された席に座りました。
座ってみると、私は自分の皿の横にでっかいスプーンが置いてあることに気がつきました。私がそれを持ち上げて「コレは何ですか。」と聞いたら、私を見ていた教会の婦人達は一斉に笑いました。私は怒ったふりをして「何を笑っているの?」と聞きました。
「ボード先生。そのスプーンをよこしてください。他のスプーンを持ってきてあげます。」と言われたけど、それも罠でした。今度持ってきたスプーンは赤ちゃん用の小さなスプーンでした。婦人達はまた笑いました。私はまた怒ったふりをしました。
後で、私をからかうために北九州教会の姉妹達が用意したでっかいスプーンと小さなスプーンを考えたとき、私は主の祝福と私たちの献げものとを見ることができました。


私たちは、第1コリント16-2に書いてある通り「週の初めの日に、収入に応じて献金を持ってきて、喜んで主に献げます」第2コリント9-7によると「主はそうする人々を愛して下さいます」また、マラキ3-10によると「主は天の窓を開き、溢れるばかりの祝福を私たちに注いで下さいます」


私たちは、赤ちゃん用の小さなスプーンを持って主に献げるかも知れませんが、主はでっかいスプーンを持って私たちを祝福して下さいます。「神はあなたがたを、常にすべてのことに満ち足りて、すべての良いわざにあふれるものにするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることの出来る方です。」第2コリント9-8

 

 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ