undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

追 放 ! 

入国管理 外国人登録証明証について聞きたい事があった私は小倉の福岡入国管理局に行きました。「外国人登録証明証を見せて下さい」と言われました。それを見た方は私を驚らかす事を言いました。「あなたの滞在期間は9月1日で終わっています。あなたは、すでに3ヶ月間日本に不法で住んでいます」
彼が次に言った事は、なお私を困らせました。「1週間以内に書類を持って来なさい。私達は、それを見て、あなたを追放するかどうか判断します!」この言葉を聞いた私は驚きました。「追放! まさか。クリスマス集会の直前に私は、日本から追放されるのですか!?」
その日から私は必死に書類を集めて、2日後に持って行きました。入国管理局の方は「座って待って下さい。私達は書類を見て、受けいれるかどうか判断します」15分位だったが、私にとってその時間はとても長い時間でした。結局、書類は認められたので、私は3年間日本に滞在する事ができます。


この世では、国から追放される事も住まいから立ち退く事もあります。しかし、キリストを信んじている人はいずれ、追放される事のない国に行きます。また、退く事のない住まいに住むようになります。


聖書によれば、私たちは神御自身が建設された都に行きます。(ヘブル11-10)

キリストは、その都で私達のために場所を供えて下さいます。(ヨハネ14-2)
その場所は神が下さる建物です。天にある永遠の家です。(第2コリント5-1)
この世の家と違って、私達の天にある永遠の家は朽ちることもない汚れることもない、消えて行くこともない住まいです。(第1ペテロ1-4)

また、その住まいは、虫もさびもつかず、泥棒が入らない住まいです。(マタイ6-19〜20)


追放される事も立ち退くこともない神の国にある住まいに行くことは全てのクリスチャンの望みです。有名な詩篇23の一番最後に書いてある通りです。 「私は、いつまでも、主の家に住まいましょう」

 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ