undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

財布の中の2枚の紙 

財布 私の財布の中にお金と一緒に2枚の紙が入っています。1枚の紙は私を警察から守る為です。昨年、私がビサの更新の日を間違って、追放の危険にあった時、入国監理局の方はこの紙を私に下ださいました。
彼は説明しました。「ビサの更新は3ヶ月遅れているから、あなたは今、不法に日本に住んでいます。警察はあなたを逮捕するかも知れません。もし警察が来たら、この紙を見せて下さい。」家を出る時、私は必ず財布を持って行きます。その紙を財布の中に入れました。ビザの問題は、もう解決されましたが、私はまだその紙を財布に入れています。
もう1枚の紙は私の魂を悪魔から守る為です。(家、神社やお寺で買った御守りではありません)

 

説明しましょう。 私は1955年8月3日にイエス・キリストを私の個人的な救い主として受入れました。聖書に、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたは救われます」と書いてあります。(使徒の働き16-31)
イエス・キリストを信んじている人は罪の裁きから救われた者です。ローマ人への手紙8-1「キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。」と書いてあります。
イエス・キリストを信んじている人は神様の怒りから救われた者です。ローマ人への手紙5-9に「今すでにキリストの血によって義と認められた私たちが、彼によって神の怒りから救われる」と書いてあります。

イエス・キリストを信んじている人は
第2の死」と呼ばれている火の池から救われた者です。ローマ人への手紙6-23に「罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです」と書いてあります。


聖書はこのようにハッキリとキリストを信んじる人の救いを宣言しています。ですから、もし悪魔が私の魂を逮捕して地獄に連れて行くために来たら、私は悪魔に私の財布の中に入っている紙に書いてあるキリストの言葉を見せるつもりです。この言葉です。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。」 ヨハネによる福音書5-24

 

 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ