undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

箱の中の物からのメッセージ 

箱 先週アメリカに帰って、私は早速、妻の荷物の整理を始めました。 私と娘がひとつ一つの箱を開けて、中に入っている物を出した時、多くの物は自分の子供達に対する妻の愛を証ししていました。子供達の写真が沢山ありました。子供達から贈られたカード、それは、クリスマス・カードや母の日のカード等が沢山ありました。その様な物を見た時、私は、テモテ・リベカ・メリー・タバサを愛していた妻の深い愛を思い出して泣きました。しかし、私の涙は、悲しみの涙で話なくて、感謝と喜びに満ちている涙でした。

箱を開けた時、私を驚かさせた物もありました。幾つかの箱の中に入っていた物は妻の物ではなく、私の母の物でした。それは、私が母に贈ったカードや私の赤ちゃんの時の靴とか、私の学校の成績表などがありました。その様な物を見た時、やはり私は自分の一人息子に対する母の深い愛を思い出して泣きました。

私は、母の日である今日、電話で或いは、直接に母と妻に「私達を愛し、私達の事を心配し、私達の面倒を見て下さって、ありがとうございます」と伝えたいと思いますが、母も妻も既に、天に召されているのでそれは出来ません。

しかし、お母さんがまだ生きている皆さんは、それが出来ます。今日、言葉やカードやプレセントを通してお母さんに感謝を伝えて下さい。例えば、現在、お母さんとの関係があまり良くなくても、この1日だけは、二人の間の問題を忘れて、感謝出来る事をよく考えて連絡して下さい。

詩篇103-2「主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」と書いてあります。母の日である今日、お母さんの良くして下さった事を覚えましょう。箱の中からお母さんの物を出す日まで待たないで下さい。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ