undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

私のひっくり返えた生活 

USA アメリカに帰った日から、私の生活は、ひっくりかえった生活になっています。まず、車は左側ではなく、右側に走ります。もう2週間経っているのに私は、まだこの状況に慣れていません。
そして、車は右側に走るので、車のハンドルは左側にあります。車に乗る度に、私は、まだ右側から乗ろうとします。
また、日本のレストランでは店を出る時、必ず2~3人は「ありがとう ございました」と言ってくれます。アメリカに帰った時、私は最初の日、レストランで朝食を食べました。レストランを出る時、だれも「thank you」と言ってくれませんでした。ヘンな気持ちでした。
日本では、車は必ず踏切で止まりますが、アメリカでは列車が来ていなければ止まりません。止まらずに踏切を通った瞬間、私は何だか大きな犯罪を犯している気持でした。
この習慣のゆえに私の生活はひっくり返った生活になっています。

信仰生活においても、気をつけないと、この世の習慣はクリスチャンの生活をひっくり返してしまいます。

聖書によると、クリスチャンはこの世にひっくり返る者ではなく、この世をひっくり返す者であるべきです。使徒の働き17-6に、テサロニケに住んでいたクリスチャン達は「世界中を騒がせて来た者たち」とよばれました。英語の聖書に「These that have turned the world upside down」と書いてあります。「Turn upside down」という言葉の意味は「ひっくり返す」と言う意味です。

イエス・キリストを信じる信仰によってクリスチャンになっている私たちは、この世の習慣にひっくり返る者ではなく、大胆な証しとしっかりした信仰によってこの世をひっくり返す者になりましょう。


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ