undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

ケン・ボード スーパースター 

HERO Cherry Street BCの集会に行った時、私は前に来て祈るように頼まれました。司会者は私をこの言葉で紹介しました [Ken Board is one of our great veteran missionaries.] 「ケン・ボードは私達の偉大なベテラン宣教師の一人です」と言う意味です。

その後、私は派遣教会のUniversity BCに行きました。この数年間私は母教会に一回(妻が天に召された時)しか行っていません。ほとんどの人は私を忘れているだろうと思ったけど、教会員は私に次のような事を言いました[You are our hero. You are our superstar. You are our icon.] 「あなたは私達の英雄、私達のスーパースター、私達のアイドルです」と言う意味です。

もちろん、皆さんがこの様な言葉で私の42年間の日本宣教を認めて下さった時、私の気持ちはとっても嬉しい気持ちでした。しかし、同時に、非常に困った気持ちでした。
なぜなら、私をよく知っている人々は私にその様に呼ばれる資格がないとわかっているからです。 私に「偉大」な所は一つもありません。

使徒の働き10章にペテロとコルネリオという人との出会いが記録されています。ペテロがカイザリヤに着いた時、コルネリオは出迎えて、彼の足もとにひれ伏してして拝んだ。するとペテロは彼を起こしてて、「お立ちなさい。私もひとりの人間です。」と言いました。(使徒10-25~26)これは、私を褒めてくれる方に伝えたい言葉です。「私も一人の人間です。私は他の多くのクリスチャン達と同じ様に主の導きに従った人間にすぎません」
偉大な方は一人しかいません。詩篇148:12-13に書いてある通りです。「若い男よ。若い女よ。年老いた者と幼い者よ。彼らに主の名をほめたたえさせよ。主の御名だけがあがめられるからです。」
クリスチャンの英雄、スーパースター、またアイドルになる資格を持っている者は、十字架の上で私達の罪のために死んで下さったイエス・キリストの他にはありません。
「ほふられた小羊は、力と、富と、知恵と、勢いと、誉れと、栄光と、賛美を受けるにふさわしい方です。」黙示録5:12

合 い 鍵 

スペアキー 4月アメリカに帰る前に私は、教会の鍵を家の何処かに置きました。しかし、何処に置いたか忘れました。日本に戻ってから、私は家中を探しましたが、その鍵を見つける事が出来ませんでした。私は、教会から鍵を借りて、合鍵を作りに行きました。店の人はその鍵を見て言いました。「この鍵はマスターキーではありませんね。マスターキーがなければ、この合い鍵からもう一本を作っても合いませんよ!」

人間は、その合い鍵に似ています。合い鍵から作られた鍵を持って教会のドアを開けて教会に入る事が出来ないように、罪深い人間から生まれた私達は、きよい神様の国に入る事が出来ません。ヨハネ3:3にキリストは言われました。「人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません」

最初の人間アダムとエバは、きよい神様に似る様に創られましたが、彼等は神様の掟を破って罪人になりました。彼等の行為の結果で、人間から生まれる全ての人々は、もはやきよい神様に似る者ではなくて、罪深い者として生まれます。ローマ人への手紙5:12「全人類は罪を犯しました。」と書いてあるし、同じローマ3:23「すべての人は、罪を犯した」と書いてあります。

イエス・キリストは、マスターキーに似ています。聖書は、キリストに罪がなかったとはっきり述べています(ヘブル4:15、Ⅰペテロ2:22、Ⅰヨハネ3:5)キリストを信じる信仰によって私達は新しく生まれた神の子供になる事ができます。

キリスト以外のいわゆる[救い主]は合い鍵と同じ様なものです。彼らは正しい生き方をする模範になる事ができるかも知れませんが、私達と同じように罪がある彼等は決して私達のために神の国のドアを開ける事ができません。

だからこそ、聖書はキリスト以外には、誰によっても救いはありませんと宣言します。
「世界中でこの御名のほかには、私たちが救われるべき名としては、どのような名も、人間に与えられていません」使徒の働き4:12

バスケットの中の名前 

Basket  教会の皆さんにⅡコリント4:8-9を覚えてもらうために、私は皆さんの名前を紙に書いてバスケットの中に入れました。毎週、誰かにバスケットの中から一人の名前を取ってもらいます。その紙に名前が書いてある人は皆さんの前でⅡコリント4:8-9を暗唱しなければなりません。
ある日曜日に私はバスケットの中から全ての名前を書いた紙を出して、全ての紙にウインターズ先生の名前を書いて入れ替えました。ウインターズ先生の名前が選ばれた時、彼は暗唱聖句を発表する事が出来ませんでした。私達はバスケットの中から、もう一枚の紙を取りましたが、その紙にもウインターズ先生の名前が書いてありました。先生はバスケットを取って、数枚の紙を見ました。全ての紙にウインターズ先生の名前が書いてありました。教会のみんなは一斉に大笑いしました。

私は、ウインターズ先生がいつかは仕返しをするだろうと思っていたので、毎週バスケットの中の名前を調べる事にしました。しかし、先日の日曜日に私は油断して、バスケットを調べませんでした。自分の名前が選ばれた時、私は怪しいなぁ~と思って、バスケットを調べました。やはり、思った通りに、全ての紙に私の名前が書いてありました。

聖書のガラテヤ人への手紙6:7「人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります」と書いてあります。私はイタズラの種を蒔いたので、イタズラの刈り取りをしました。
私たちは日々の行動を通して種を蒔いています。ある人は、不正の種を蒔きます。
箴言22:8「不正を蒔く者はわざわいを刈り取る」と書いてあります。
また、ヨブ記4:8「不幸を耕し、害毒を蒔く者が、それを刈り取るのだ。」と書いてあります。

もちろん、キリストを信じている者は正義の種を蒔くべきです。ホセア書10:12「あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ」と書いてあります。箴言11:18によると「悪者は偽りの報酬を得るが、義を蒔く者は確かな賃金を得る。」

いま私達の人生の畑にどんな種が蒔かれているでしょうか。収穫の時に、喜ばしい収穫になりますか。あるいは、悲しい収穫になるでしょうか。

日本で一番 

飲酒運転 私は、九州が大好きです。私は特に福岡が気にいっています。家から30分以内で海にも山にも行く事ができます。食事の美味しいレストランが沢山あります。野球のチーム(SoftBank HAWKS)もあります。42年前に来た時、北九州市の空気はかなり悪かったが、今は随分よくなっています。何よりも、私が九州を好きな理由は、ここは神様が導いて下さった場所であるからです。
私は福岡が大好きですから、福岡県が全国で一番になると、私は大変喜びますが、先日の日曜日に福岡市から帰る途中、私は高速道路で私を悲しませる看板を見ました。その看板によると「飲酒運転の事故の一番多い県は福岡県です」と書いてありました。福岡県がワースト1位とは残念です。

聖書に「酒を飲んではいけません」と書いてありませんが、酒を飲む危険を述べている箇所はいくつもあります。例えば、箴言20:1「ぶどう酒は、あざける者。強い酒は、騒ぐ者。これに惑わされる者は、みな知恵がない。」と書いてあります。

また、箴言23:29~32に非常に写実的な警告が書いてあります。「わざわいのある者はだれか。嘆く者はだれか。争いを好む者はだれか。不平を言う者はだれか。ゆえなく傷を受ける者はだれか。血走った目をしている者はだれか。ぶどう酒を飲みふける者、混ぜ合わせた酒の味見をしに行く者だ。ぶどう酒が赤く、杯の中で輝き、なめらかにこぼれるとき、それを見てはならない。あとでは、これが蛇のようにかみつき、まむしのように刺す。」

聖書に「酒を飲んではいけません」と書いてないけど、エペソ5:18に明白に「酒に酔ってはいけません。」と書いてあります。

飲酒運転の事故に関して福岡県が日本で一番になった事は、もちろん福岡の誇りではありません。福岡県の恥です。同じ様に、クリスチャンが酒によって事故を起こす事は家族の恥、また教会の恥です。
だから、ローマ13:13「遊興、酩酊、淫乱、好色、争い、ねたみの生活ではなく、昼間らしい、正しい生き方をしようではありませんか。」と書いてあります。

ロキシーとレーダー 

ROXY 私の娘は、2匹の犬を飼っています。犬の名前はロキシーとレーダーです。ロキシーとレーダーの性格は全然違います。その違いは特に食事のときに現れます。
娘は犬を上手に訓練しているから「sit」と言うと、ロキシーとレーダーは座ります。次に、娘は2つの皿にエサを入れながら、犬に「wait」と言います。目の前に食物があるのに、娘が「okay」と言うまで、犬達はじっと待っています。
「okay」を待っている間に、ロキシーの目とレーダーの目は違う物を見つめています。レーダーの目は娘の顔を見ています。ロキシーの目はエサを見つめています。ロキシーはエサを食べたくて食べたくてたまらないほどヨダレを流しています。

「okay」を待っているロキシーとレーダーは信仰生活の2種類を表しています。

ロキシーは、この世の者に目を留めているクリスチャンを表しています。この種類のクリスチャンはキリストを信じる信仰によって救われていますが、世の心づかいや、都会の惑わし、その他色々な欲望が彼等の心に入り込んで、彼等の信仰生活を実を結ばない生活にします。(マルコ4:19)
使徒パウロは、この種類の信者達に「もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。」を勧めています。 (コロサイ3:1-2)

レーダーは、信仰の道を歩みながらキリストを見つめているクリスチャンを表しています。この種類のクリスチャンはヘブル12:1-2に書いてある言葉に従っています。「いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競走を忍耐をもって走り続けようではありませんか。信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。」

もし、私たちは、今ロキシーの様に地上の物に心を傾けているなら、詩篇119:36-37に書いてある祈りをしましょう。
「私の心をあなたのさとしに傾かせ、不正な利得に傾かないようにしてください。むなしいものを見ないように私の目をそらせ、あなたの道に私を生かしてください。」

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ