undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

バスケットの中の名前 

Basket  教会の皆さんにⅡコリント4:8-9を覚えてもらうために、私は皆さんの名前を紙に書いてバスケットの中に入れました。毎週、誰かにバスケットの中から一人の名前を取ってもらいます。その紙に名前が書いてある人は皆さんの前でⅡコリント4:8-9を暗唱しなければなりません。
ある日曜日に私はバスケットの中から全ての名前を書いた紙を出して、全ての紙にウインターズ先生の名前を書いて入れ替えました。ウインターズ先生の名前が選ばれた時、彼は暗唱聖句を発表する事が出来ませんでした。私達はバスケットの中から、もう一枚の紙を取りましたが、その紙にもウインターズ先生の名前が書いてありました。先生はバスケットを取って、数枚の紙を見ました。全ての紙にウインターズ先生の名前が書いてありました。教会のみんなは一斉に大笑いしました。

私は、ウインターズ先生がいつかは仕返しをするだろうと思っていたので、毎週バスケットの中の名前を調べる事にしました。しかし、先日の日曜日に私は油断して、バスケットを調べませんでした。自分の名前が選ばれた時、私は怪しいなぁ~と思って、バスケットを調べました。やはり、思った通りに、全ての紙に私の名前が書いてありました。

聖書のガラテヤ人への手紙6:7「人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります」と書いてあります。私はイタズラの種を蒔いたので、イタズラの刈り取りをしました。
私たちは日々の行動を通して種を蒔いています。ある人は、不正の種を蒔きます。
箴言22:8「不正を蒔く者はわざわいを刈り取る」と書いてあります。
また、ヨブ記4:8「不幸を耕し、害毒を蒔く者が、それを刈り取るのだ。」と書いてあります。

もちろん、キリストを信じている者は正義の種を蒔くべきです。ホセア書10:12「あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ」と書いてあります。箴言11:18によると「悪者は偽りの報酬を得るが、義を蒔く者は確かな賃金を得る。」

いま私達の人生の畑にどんな種が蒔かれているでしょうか。収穫の時に、喜ばしい収穫になりますか。あるいは、悲しい収穫になるでしょうか。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ