undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

突然の検査 

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


先日私は、病院に薬を取りに行きました。普通は、医者が私の血圧を調べてから、私は帰りますが、突然医者は「今日、血液の検査をしましょう」と言いました。私は糖尿病にかかっているので、いつも喜んで検査を受けるけれど、今回私は喜べなかった。医者が「今日、血液の検査をしましょう」と言った時、私は「しまった!」と思いました。

クリスマスケーキ 二日前に博多南教会のキャンドル集会の後に私はクリスマス・ケーキを少し食べました。(本当はケーキの様な甘い物を食べない方がいいのですが……、私はクリスマス・ケーキが大好きですから、必ずその誘惑に負けます)次の朝、小倉教会で英会話クラスのクリスマス・パーティがあった時、私は、またクリスマス・ケーキを少し食べました。午後に、もう一つの英会話クラスのパーティがありました。私はまたクリスマス・ケーキを少し食べました。そして夜のクリスマス集会の後に私は、またクリスマス・ケーキを少し食べました。医者が「今日、血液の検査をしましょう」と言ったのは次の朝でした。だから、二日間に4回もケーキを食べた後に突然「今日、血液の検査をしましょう」と言われた私は困りました。(検査の結果は、まだ出ていませんが、おそらく血糖値は、かなり高いでしょう)

聖書に「あすのことを誇るな。一日のうちに何が起こるか、あなたは知らないからだ。 」と書いてあります。(箴言27:1)
2011年の間に突然、起こるかも知れない事は二つあります。まず今年あなたは突然死ぬかもしれません。あるいは、今年主の再臨が突然起こるかもしれません。
まだ、キリストを信じていない方は私と同じ様に「しまった!」と叫ぶでしょう。だから、聖書に「神に会う備えをせよ。」と書いてあります。 (アモス書4:12)

もう、すでにキリストを信じているけど、主に喜ばれる生活をしていない方も「しまった!」と叫ぶでしょう。その人の魂は救われるけど、キリストの裁きの座の前に現れて、その肉における行為の「検査」を受ける時、彼らは困るでしょう。

今年、突然主に「今日、魂の検査をしましょう!」と言われても、その検査を喜んで受ける事が出来るように神様にある備えをしましょう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ