undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

600まで数える 

baptism 一人の高校生は、キリストを信じて、「バプテスマを受けたい」と言ったので、ある日曜日の午後に私達はバプテスマのプールのある教会に行きました。途中で私は一度もバプテスマ式を見た事のない彼に説明しました。そして、今回、私はいつもの説明に一つの事を付け加えました。
「あなたを水の中に入れてから、私は600まで数える」彼は何も言いませんでした。しかし、時計を見ながら、彼は600まで数える時間を計算しました。しばらく待ってから、私は彼に言いました。「なぜ、日本の教会の人数が少ないか分かりますか?バプテスマ式のときに死ぬ人が多いからです」 彼の額に汗が表れました。
バプテスマ式の前に私は彼に本当の事を話すつもりでした。 しかし、教会に着いてから、私は皆さんとの交わりに夢中になって「600まで数える話は冗談です」と言い忘れました。彼は本当に600まで息を殺さなければならないと思いながら、水の中に入りました。もちろん、私は彼を水の中に入れて、そしてすぐ引き上げました。 

今でも、この事件を思い出すと私は笑います。しかし、同時に私は彼の信仰と従順を尊敬しています。彼は、生命の危険をおかすほどにキリストの模範に従いました。
「そのころ、イエスはガリラヤのナザレから来られ、ヨルダン川で、ヨハネからバプテスマをお受けになった。」マルコの福音書1-9

ペテロの説教を通してイエスを信じた人々の模範もあります。「そこで、彼のことばを受け入れた者は、バプテスマを受けた。」 使徒の働き2-41

バプテスマを受けるにふさわしくないと思っている人々もいますが、バプテスマを受ける条件はキリストを信じる事だけです。(使徒の働き8-36~37)

バプテスマはクリスチャンが祈るべき決心ではありません。 従うべき命令です。「イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。」
使徒の働き2-38


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ