undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

指きりげんまん 

「指きりげんまん   嘘ついたら   針千本飲ます」

指切り お互いの小指を曲げ組み合わせて「指切りげんまん」をする子供達を初めて見た時、私はその習慣がとても可愛いしぐさだと思いました。そして、この43年間ずっとそう思ってきました。
しかし最近、私の友達はその誓いの意味を教えて下さいました。それは、約束を守る誓いをたてる人は、その誓いを破ったら、針を千本飲まなければなりません。「指切りげんまん」の意味を知った私はビックリしました。もはや私はその習慣が「可愛い」と思えません。「恐ろしい」と思うようになりました。

もちろん私は約束を破った人に針を千本飲ませる事はないと分かっています。そして、私は約束を守る事の重大さを教える「指切りげんまん」がとても気に入っています。やはり、私たちは約束を守るべきです。


聖書はクリスチャンの言葉が健全な言葉であるべきだと教えています。
「すべての点で自分自身が良いわざの模範となり、教えにおいては純正で、威厳を保ち、非難すべきところのない、健全なことばを用いなさい。」テトスへの手紙2:7-8a
約束を破るクリスチャンの言葉は自分自身にも自分の教会にも恥をかかせる言葉となります。

人間同士で約束した事を守る事が大切であれば、神様に約束した事を守る事はもっと大切です。
「神に誓願を立てるときには、それを果たすのを遅らせてはならない。神は愚かな者を喜ばないからだ。誓ったことは果たせ。」伝道者の書5:4

また、申命記23:21「あなたの神、主に誓願をするとき、それを遅れずに果たさなければならない。あなたの神、主は、必ずあなたにそれを求め、あなたの罪とされるからである。」と書いてあります。

神様と指切りげんまんをする時、約束を守りましょう。守らないなら、針千本を飲む事より大変な事があるかも知れません。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ