undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

ネズミといっしょに寝た夜 

ネズミ 私は少年時代、数年間ボーイスカウトに入っていました。月に1回私達はキャンプに行きました。キャンプ場に着いてから、みんなはテントを張るために良い場所を探しました。そして、わたしと友達は理想的な場所を見つけました。長さ3m位の洞穴でした。テントを張る必要もなかったし、洞穴の中の壁は自然の棚の様になっていたから、私達は食事に必要な物をそこに置く事ができました。5分位で寝る準備ができた私達は、苦労してテントを張ろうとしている友達を笑いました。

寝る時間になって、私と友達は洞穴の地面に寝袋を敷いて寝ました。真夜中に私達は変な音で起こされました。私は懐中電灯を点けて洞穴の壁を見てぞっとしました。私達の食料品を狙っている大きなネズミが沢山いました!私達は食料品を寝袋の中に入れて、ブルブル震えながら朝が来るのを待ちました。テントの中でぐっすり寝た友達は私達を笑いました。

私や友達と同じ様に、多くの人間には楽な道を選ぶ傾向があります。学校や職場で楽な道を選ぶ人は一時的に喜ぶかも知れませんが、遅かれ早かれ楽な道を選んだ事を後悔する結果になります。

マタイの福音書の7章
に書いてあるキリストの有名な例え話の中で、私達は楽な道を選ぶ危険について警告しています。岩の上に家を建てた人と砂の上に家を建てた人についての例え話です。キリストは、楽な道を選んで砂の上に家を建てた人を「愚かな人」と呼びました。マタイ7-24~27

楽な道を選ぶ傾向に同調する誘惑に遭う時、モーセの模範を思い出して下さい。「信仰によって、モーセは成人したとき、パロの娘の子と呼ばれることを拒み、はかない罪の楽しみを受けるよりは、むしろ神の民とともに苦しむことを選び取りました。」
ヘブル人への手紙11:24-25

楽な道を選ばなかったモーセの理由は2つありました。
「彼は報いとして与えられるものから目を離さなかった。」

ヘブル人への手紙
11:26b
「彼は目に見えない方を見るようにして、忍び通した。」
ヘブル人への手紙
11:27b


私達も、道を選ぶ時、主御自身と主が与えて下さる報に目を留めて、歩むべき道を選びましょう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ