undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

逆さまの燃料ゲージ 

石油ストーブ むかし、私は新しい石油ストーブを買って、家に持ち帰り、灯油を一杯にしました。次の日ストーブのゲージを見た時、私はちょっとビックリしました。灯油は殆どなくなっていました。灯油がすごく早くなくなったなぁと思いなが、私は灯油缶をもって来て、灯油を入ようとしたら、灯油が床に溢れました。
私はもう一度ゲージを見ました。ずっと下の方だったのに、タンクは一杯でした。

普通ストーブの灯油が減ると、ゲージ目盛は少しずつ下がります。
私が新しく買ったストーブのゲージ目盛は反対でした。ゲージは逆さまになっていました。灯油が一杯の時、ゲージ目盛は下の方にありました。灯油が少なくなっていくと、ゲージ目盛は少しずつ上がります。そうです、目盛が上の状態ではカラッポでした。目盛が下の状態では一杯でした。(このストーブにゲージを取り付けた人は二日酔いをしていたのではないしょうか?)

この逆さまのゲージは私達の心に似ています。私達が高慢になって、自分を高くするときに、心はカラッポです。主の愛が宿っていない心になります。私達がへりくだって、自分を低くするときに、神様の愛は私達の心に満ち溢れます。

ヤコブの手紙4:6に書いてある通りです。
「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。」

ルカの福音書18:14でキリストは言われました。
「だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるからです。」
すなわち、誰でも自分を高くする者は空しくなり、自分を低くする者は満たされます。

あなたの心のゲージを見て下さい。今、上ですか?下ですか?主の愛に飢えている心ですか?主の愛に満ちている心ですか?

「みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。」
第1ペテロの手紙5:5-6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ