undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

30,651人 

自殺 14年前から私は毎年同じ新聞の記事を読んで悲しくなります。
警察庁が発表した統計によると、去年も30,000人以上の人々が自殺しました。30,651人でした。この統計の中で特に私を悲しめる事は1,029人の学生がこの人数に入っている事です。学生の自殺が1,000人を超えたのは初めてです。
毎年30,000人以上の人々が生きる事よりも死ぬ事を選ぶ主な理由が3つあります。健康の問題と経済的な問題と家族の問題です。去年大震災に関する問題の故に自殺する人々もいました。

聖書の中に自殺をした4人の人々が書いてあります。サウル王様(第1サムエル記31:4)、アヒトフェル(第2サムエル記17:23)ジムリ(第1列王記16:18)もちろん、一番有名なのはイエス・キリストを裏切ったユダです。(マタイの福音書27:3-5)

1回でも自殺を考えた事のある皆さんに覚えて戴きたい事があります。命は神様が私達にお与えになった尊いものであると言う事です。使徒の働き17:25「神は、すべての人に、いのちと息と万物とをお与えになった。」と書いてあります。

詩篇139:13-16
によると人間は神様によって造られ、また、組み立てられたものです。そういう理由ですから、私達が神様御自身から頂いた命はこの上もない尊いものです。


昔あったカネボウのテレビCMのサウンドロゴを知っていますか。
「For Beautiful Human Life」です。もちろん、全ての人々は「beautiful life」を望んでいるが、いろんな問題が重なると、生きる事があまり「beautiful」ではない時もあります。
しかし、どんなに苦しい人生であっても、尊い命を捨てるほどの問題がない筈です。


この事も覚えて下さい。「自殺は問題を解決する唯一の方法です」と言う考えは間違っている考えです。本当は、自殺は何も解決しない殺人です。もっと良い解決方法があります。それは、私達に「苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。」と言っておられる神様に信頼する事です。(詩篇50:15)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ