undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

死にそうな鶏の最後の鳴き声 

ペテロは3回もキリストを否定しました。(ヨハネの福音書18:15~18、25~27)そして鶏が鳴きました。この箇所について説教の準備をした時、私は最も劇的な説教にする方法を考えました。 

カセットレコーダ 私はインターネットで鶏の鳴声を見つけて、それをカセットプレイヤーに録音しました。 
説教の途中「そしてペテロはこの音を聞きました」と言って、皆さんに鶏の鳴声を聞かせるつもりでした。説教の劇的なクライマックスになると思っていました。
しかし、カセットプレイヤーをカバンの中に入る時、私は知らずにプレイヤーのスピードを「標準」から「スロー」に動かしていました。それで、説教の途中、私は「そしてペテロはこの音を聞きました」と言ってカセットプレイヤーのスイッチをONしました。
スピードは遅くなっていて、皆さんが聞いたのは「コケコッコウー」ではなく「コ~ケ~コ~ッ~コ~」でした。死にそうな鶏の最後の鳴声に聞こえました。説教のクライマックスである筈だったのに、みんなはゲラ・ゲラ笑っていました。

私は説教を劇的なものにするその計画はとても良いと思いました。うまくいけば、素晴らしい説教になる筈でした。しかし、一つの小さな不注意のゆえに、説教はだいなしになりました。

ちょうど私の不注意が計画を妨げたように、私達の不従順は神様の計画を妨げる事があります。

例えば、約束された地に住んでいた時、敵に対する恐れのゆえに、イスラエル人は神様の声に聞き従わなかった。彼等は40年間、荒野でさまよい歩かなければなりませんでした。 (民数記14章)

神様が私達に御自分の計画を示して下さる時、恐れずに主の御声に聞き従いましょう。

「強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである」ヨシュア記 1:9 

たらい回しにされている私 

9月1日迄に宣教師のビサを更新しなければなりません。私は入国管理局に行って、更新の申請書をもらいました。その申請書と他の必要書類を揃えてから、私はもう一度、入国管理局に行きました。
入国管理局 入国管理局の方は、「税金を払った証明書が必要です。小倉南区役所に行って、その証明書をもらって、郵便で送って下さい」と言われました。

私は小倉南区役所に行って、証明書を依頼しましたが、区役所の方は、「あなたは、昨年度まだ八幡西区に住んでいたので、八幡西区役所に行って証明書をもらって下さい」と言われました。

私は八幡西区役所まで行って、証明書を求めましたが、「今日は出す事ができません。明日取りに来て下さい」と言われました。次の3日間は区役所に行く時間がなかったので、夏キャンプの初日に私はもう一度八幡まで行かなければなりませんでした。

日本語でこんな事を「たらい回しにされる」と言うそうです。
天国に入ろうとする時、私達はたらい回しにされるでしょうか。

例えば、天国の門で、「天国に入るために、地上に戻って、あなたの教会から教会員の証明書をもらって来て下さい」と言われるでしょうか。あるいは、「天国に入るために、地上に戻って、あなたにバプテスマを授けた教会からバプテスマの証明書をもらって来て下さい」と言われるでしょうか。

皆さん、安心して下さい。天国に入るために、どんな書類もいりません。天国に入る条件は一つだけです。イエス・キリストを信じて、キリストが十字架の上で私達のために流して下さった尊い血によってきよめられた心を持つ事です。

詩篇24:3
にこの質問があります。「だれが、主の山に登りえようか。だれが、その聖なる所に立ちえようか」答えは4節に書いてあります。「心がきよらかな者」

またマタイの福音書5:8に、「心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです」と書いてあります。 

あなたは誰に似ていますか? 

 あなたは誰に似ていると言われた事がありますか。
日本に来てから、私は何度も「あなたはケンタッキー・フライドチキンのカーネル・サンダースの人形に似ている」と言われた事があります。

ケンタッキー 最近まで私はそんなに似ていないと思っていました。しかし、先日ケンタッキーの店に行った時、とても面白い事がありました。
自分の注文を待っている時、私はカーネル・サンダースの人形の隣に立っていました。2人の若い青年が歩いて来ました。私と人形を見た時、2人は驚きのあまり私の顔をポカ~ンと見詰めていました。
私は聞きました。「似ていると思いますか?」青年達は、「ソックリです!」と答えました。
そして、彼等は「写真を撮ってもいいですか?」と聞きました。私は「どうぞ」と答えたので、2人はカーネル・サンダースと私の写真を撮りました。

「あなたは、カーネル・サンダースの人形に似ている」と言われる度に、私はその言葉を褒め言葉として受け入れていいかどうか迷います。なぜなら、その人形は太っている老人だからです。

私はイエス・キリストの足跡に従おうとしているクリスチャンですから、「あなたはキリストに似ている」と言われる事を望んでいます。聖書によると、これは神様が全てのクリスチャンに望んでおられる事です。

ローマ人への手紙8:28にこの有名な御言葉があります。「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」

「すべてのことを働かせて益としてくださる」と言う言葉は多くのクリスチャンに慰めを与える言葉ですが、なぜ神様はそうして下さるか考えた事がありますか。
答は次の29節にあります。「御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです」と書いてあります。クリスチャンの人生に起こる全ての事は、私達をキリストの姿に形作る神様の方法です。

だから「あなたは有名な人に似ている」と言われなくても、「あなたはキリストに似ている」と言われたら、喜んで下さい。

 
♪ なが旨の成る時 他の人は見るべし
   わが内にますきみ キリストの姿を
 (聖歌295番)

一匹のコオロギ 

私にとって、先週は特別な週でした。3日(金曜日)は私の霊的な誕生日でした。私は57年前の1955年8月3日にクリスチャンになりました。
4日(土曜日)は私の結婚記念日でした。私と妻は50年前の1962年8月4日に結婚しました。

コオロギ 私達は新婚旅行に行く事ができませんでした。やっとハネムーン行く事ができたのは20年後でした。子供達を友達に預けて、車で2時間位離れている町に行きました。私達は一流のレストランで食事をして、街の最高のホテルに泊まりました。しかし、その晩、一匹のコオロギのために、私達はほとんど寝られませんでした。
コオロギの鳴声を聞いた時、私は起きて、コオロギを探しました。するとコオロギがエアコンの中にいるとわかったので、私はエアコンのカバーを外してしばらくコオロギを探しましたが、結局見つける事ができませんでした。私達はコオロギの鳴声を聞きながら一晩中寝返りをうちました。

気をつけないと、1匹のコオロギが私達のハネムーンの喜びを奪い取ったように、コオロギのような小さな罪が私達の信仰生活の喜びを奪い取るかも知れません。
教会の誰一人、有名な十戒に書いてあるような大きい罪を犯していないと思います。
しかし、多くの場合、私達の霊的な成長を妨げるのは小さな罪です。

エペソ人への手紙の4章
の後半にこの命令が書いてあります。
26節「怒っても、罪を犯してはなりません。」
28節「自分の手をもって正しい仕事をし、ほねおって働きなさい。」
29節
「悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。」
32節「互いに赦し合いなさい。」

この4つの命令は十戒ほど重んじられてはいないけれども、この命令を守らない事は、すなわち、怒る事、怠ける事、悪い言葉を話す事、人を赦さない事が私達の信仰生活のコオロギになるかも知れません。
今、あなたの心の中で鳴いているコオロギは何でしょうか。


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ