undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

青ですか? 黒ですか? 

私の目はかなり悪いので、色を区別する事ができない時があります。
この事を知っている人は私の車に乗りたくないかも知れませんが、安心して下さい。私は青と黄色と赤は、はっきり区別する事ができます。しかし、時々ピンクとオレンジ、また黄色とオレンジを区別する事ができません。

靴下 最も区別できない色は黒色と紺色(ネイビーブルー)です。 私はよく黒い服か紺色の服を着るので靴下を選ぶ時、困ります。蛍光灯の光で靴下を見ると黒い靴下と紺の靴下は同じに見えます。最近2度も黒い靴下を片足に、もう片方を紺の靴下を履いたまま出かけようとしました。

ようやく私は黒い靴下と紺の靴下を区別する方法を見つけました。それは靴下を玄関まで持って行って、ドアを開けて陽の光で見ると、はっきり区別する事ができます。

2013年に、日々クリスチャンが正しく区別しなければならない事は靴下の事ではなく、善と悪の事です。
それは、自分が行おうとしている事は主に喜ばれる事か、喜ばれない事かです。
そんな時はっきり分かる方法があります。

御言葉の光でその行動を見る事です。
詩篇119:130「みことばの戸が開くと、光が差し込み、わきまえのない者に悟りを与えます。」と書いてあります。

またエペソ人への手紙5:13
「明るみに引き出されるものは、みな、光によって明らかにされます。」と書いてあります。
ちょうど私が玄関のドアを開けて陽の光で靴下を見ると同じように、クリスチャンは聖書を開いて、御言葉の光で自分の行動を見るべきです。

詩篇119:105に書いてある有名な言葉の通りです。
「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」 


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ