undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

水の中のピルケース 

2~3年前に博多の宣教師がアメリカに戻った時、私は数ヶ月間彼の教会を守りました。日本に帰った時、その宣教師は素敵なプレゼントをくれました。
薬を入れるためのピルケースです。ピルケースにはアメリカのサウスダコタ州の山に彫刻されてある4人の大統領の絵がついています。私はそのピルボックスがとても気に入っているので、よく人々に見せます。

ピルケース 先週、娘のメリーと一緒に朝食を食べに行った時、私はピルケースを彼女に見せたいと思っていましたが、残念な事に、それを水が入っているコップの中に落としました。
食事の後に飲む薬が10錠も入っていたので、わたしは直ぐ手をコップの中に入れて、ピルケースを取り出そうとしましたが、縦長のコップだったので、手は下の方まで届きませんでした。
娘の料理が入っていた器はカラッポだったので、私は急いでコップの水をその中に移し、まだコップ中に水が残っていたので、私はそれとピルケースをテーブルの上に出しました。ピルケースを開けた時、薬は水に浮いて、すでに溶け始めていたので、私はその薬と水を早く飲みました。もちろん、私はピルケースを水の中に落とすつもりはなかったが、一瞬の油断で10錠の薬を無駄にするところでした。

聖書のヨハネの福音書5:24によると、クリスチャンの魂は永遠に救われているが、一瞬の油断の故に私達は「証し」を落としてしまうかも知れません。
例えば、ダビデと同じように、一回でも罪の誘惑に負けると、私達の信仰生活の証しは永遠に傷つけられるかも知れません。
(第2サムエル記11章)

ダビデが犯したような大きな罪ではなく、いわゆる小さな嘘など一瞬の怒りの言葉でも私達の証しに大な害を与えるかも知れない。

特に家族や親戚や友達と一緒にいる時、気を付けましょう。彼らをキリストの救いに導く事ができるように、良い証しを保ちましょう。

マタイ26:41にキリストは弟子達に言われました。
「誘惑に陥らないように、目をさまして、祈っていなさい。心は燃えていても、肉体は弱いのです。」

証しが誘惑に陥らないように、いのちのことばをしっかりと握りましょう。(ピリピ人への手紙2:16) 


引き出しの中の2つの本 

先日、私はミズーリ州のスプリングフィールドからテネシー州のクラークスビルと言う街まで行きました。その夜、私はホテルに泊まりました。
ベッドの側にある小さなテーブルの引き出しを開けた時、私は2つの本を見つけました。
一つは聖書でした。もう一つはThe Book of Mormonでした。
モルモン教の聖書です。

Gideon Bible 2つの本を見た時、私は人々をだますサタンの作戦を見る事ができました。
マタイの福音書13章に書いてあるキリストの例え話の中で、麦の中に毒麦を蒔いた人達と同じように、サタンは心理の中にいつわりを蒔きます。
これは新しい作戦ではありません。エデンの園で、エバを騙すために、サタンはこの作戦を利用しました。彼は神様の言葉にいつわりを混ぜました。(創世記3章)
サタンは悪賢い者ですから、神様の言葉を悉く否定したら、人々は彼のいつわりを信じないと分かっているから、彼は真理にちょっとだけのいつわりを混ぜる方法で多くの人々を欺くのです。

例えば、The Book of Mormonや他の宗教の本に真理もあります。
ある時、私はThe Teachings of Buddhaの英語版を読みました。
私はその本の多くの内容に賛成する事が出来ましたが、多くのいつわりもその真理に混ざっています。
この方法でエホバの証人とか統一教会のような団体の異端は多くのクリスチャン達をも騙しています。

私たちを騙すサタンの策略に気を付けましょう。
聖書に書いてある真理に合わない教えはいつわりです。
特に、聖書に書いてある福音と違う福音を教える人達に警戒しましょう。
ガラテヤ人への手紙1:8に使徒パウロは異端を教える者達についてかなり厳しい事を書きました。
「しかし、私たちであろうと、天の御使いであろうと、もし私たちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに宣べ伝えるなら、その者はのろわれるべきです。」

マタイの福音書24:24
にキリストは言われました。
「にせキリスト、にせ預言者たちが現われて、できれば選民をも惑わそうとして、大きなしるしや不思議なことをして見せます。」

飲みものに入れられた少しだけの毒が人を殺す事ができるように、聖書の真理に混ぜている少しだけのいつわりはクリスチャンの信仰に大きな害を与えます。
私達は主の警告を忘れてはいけません。 

NO U-TURN! 

先週の日曜日に700人以上の人達がCherry Street BCの教会に集まりました。その日6名がバプテスマを受けました

先日、私はアメリカの運転免許証の更新をしました。
100万人が住んでいる北九州市に 運転免許証の 更新できる場所は一ヶ所だけど、15万人が住んでいるスプリングフィールド市で更新できる場所は3ヶ所あるのでとても便利です。
Traffic sign アメリカの更新の方法は日本と全く違います。まず、更新料が安い。
$10 (¥950)だけです。そして、速い。10分もかかりません。まず、目の検査があり、次に、8つの交通標識の意味を言わなければなりません。そして最後に写真を撮ります。
交通標識の意味を言った時、私は8つの中の7つをすぐに言う事が出来ましたが、最後の標識の意味を言うのに少し時間がかかりましが、ようやく思い出しました。NO U-TURNでした。
つまり(ここでUターンをしてはいけません)と言う意味です。

クリスチャンの信仰生活もNO U-TURNであるべきです。
ルカの福音書9:62にキリストは御自分について来る人達に言いました。
「だれでも、手を鋤につけてから、うしろを見る者は、神の国にふさわしくありません。」

第2ペテロの手紙2:20~21にもっと厳しい警告が書いてあります。
「主であり救い主であるイエス・キリストを知ることによって世の汚れからのがれ、その後再びそれに巻き込まれて征服されるなら、そのような人たちの終わりの状態は、初めの状態よりももっと悪いものとなります。義の道を知っていながら、自分に伝えられたその聖なる命令にそむくよりは、それを知らなかったほうが、彼らにとってよかったのです。」

NO U-TURN! これを私達の進行生活のスローガンにしましょう。
使徒パウロと同じ様に
「うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走りましょう。」
ピリピ人への手紙3:13~14


俺だよ! 

オレオレ詐欺 「俺だよ。早くお金送らないと、大変な事になる」と言う電話を受けたら、どうしますか?
早速、銀行に行って、振り込みますか?
私だったら、そうしません。やはり、大金をそんなに簡単に送らないと思います。
また、誰もそうしないと思いたいのですが、騙されやすい人々が多いようです。

「オレ・オレ」という詐欺がちょうど10年前に始まりました。警察庁のデータによると、この10年間に詐取された被害額は何と1,858億円だそうです! この詐欺の多くの犠牲者達は高齢者です。
彼らは自分の子供や孫が何かの非常事態にあると信じて、お金を送りました。皆さん、この詐欺の犠牲者にならないように気を付けて下さい。

聖書によると、ちょうど多くの人々が「オレ・オレ」と言う詐欺に騙されるように、クルスチャン達は「私こそキリストです」と主張するペテン師に騙される危険に遭うかもかも知れません。
20~21世紀にかけて「私はキリストです」と主張した人々が25人もいます。
そのうち2人は日本人です。又吉光雄とオウム真理教の麻原彰晃です。その25人の中に統一教会の文鮮明もいまし
た。

キリスト御自身はマタイの福音書24:4~5に私達にこの様な人々について警告されました。
そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「人に惑わされないように気をつけなさい。わたしの名を名のる者が大ぜい現われ、『私こそキリストだ。』と言って、多くの人を惑わすでしょう。」

また、第2テサロニケ2:3にこう書いてあります。
「だれにも、どのようにも、だまされないようにしなさい。」

そして第1ヨハネ4:1にこう警告があります。
「愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものか
どうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。」

「オレ・オレ」と言う詐欺を行う人は危険ですが、「私こそキリストです」と主張する人はもっと危険です。
なぜなら、「オレ・オレ」と言う詐欺を行う人は私達の金を狙っているけど「私こそキリストです」と主張する人は私達の魂を狙っています。警戒を厳重にしましょう。 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ