undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

古いメガネと新しいメガネ 

アメリカに帰ってから、私は新しいメガネを作りました。
昨日メガネをかけた時、あまり良く見えなかったので、早速メガネの店に行って、女店員に文句を言いました。「新しいメガネは、古いメガネより見えにくく、良くなっていませんよ!」

メガネ 女店員は「もう一度、目の検査をして、視力を確かめましょう」と言いました。
検査技師は、もう一度、調べてレンズの新しいカルテを女店員に渡しました。
それを見た女店員は言いました。「このレンズは、先日作った新しいメガネと同じレンズですよ」

そして、彼女は言いました。「メガネを見せて下さい」メガネを渡すと、彼女はそのメガネのレンズを調べました。彼女の次の言葉は私をとても恥かしめる言葉でした。
「このメガネは、あなたの古いメガネですよ。新しいメガネではないので、良く見えなかったのですね。」

そうです。朝にメガネをかけた時、私は間違って、新しいメガネではなく、古いメガネをかけてしまったので、良く見えませんでした。 私は繰り返して「すみません」と言いながら、そそくさと店を出ました。

新しいメガネがあったのに、古いメガネをかけたので、自分の失敗、恥ずかしい経験をました。


クリスチャンになってから、何回も同じ様な経験をしています。
コリント人への手紙5:17に書いてあります。
「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」

聖書はキリストを信じる前の者を「古い人」と呼んで、キリストを信じた後の者を「新しい人」と呼んでいます。クリスチャン生活がなかなかうまくいかない時、それは私達が新しい人の目からではなくて、古い人の目から見るからです。

神様に喜ばれる歩みをするために、ちょうど私が良く見るために古いメガネを外して新しいメガネをかけなければならなかった様に、わたし達は古い人を脱ぎ捨てて、新しい人を身に着なければなりません。

「その教えとは、あなたがたの以前の生活について言ならば、人を欺く情欲によって滅びて行く古い人を脱ぎ捨てるべきこと、 またあなたがたが心の霊において新しくされ、 真理に基づく義と聖をもって神にかたどり造り出された、新しい人を身に着るべきことでした。」
エペソ人への手紙4:22-24 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ