undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

THE AMERICAN DREAM 

皆さんは The American Dream  と言う表現を聞いた事がありますか? この表現は全てのアメリカ人の望みを表しています。その望みに4つの事が含まれています。
①個人の自由。 ②一生懸命に働いて成功する事。 
③幸せな生活。 ④自分の家を所有する事。
 
この4つの事が実現できた人は
 living the dream THE AMERICAN DREAMをしている人です。

私と妻は結婚した時からずっと教会が貸して下さった家や自分達で借りた家に住みました。 
ようやく1998年に私達は家を買う事ができました。
その時、私はもう56歳でした。今アメリカのミズーリ州に家があるけど、妻はもう天国に呼ばれたし、私は、ほとんどアメリカに帰らないので、私は living the dream をしている気持ちではありません。

最近まで私は全ての日本人も同じ4つの事を望んでいると思いました。その望みを The Japanese Dream と呼びましょうか。特に日本人は家を所有したいだろうと私は思っていました。
しかし、日本の政府が行った調査の結果によると、マイ・ホームを購入したい人はたった79.8%です。12年ぶりに80%以下でした。残りの21.2%の中の12.5%の人は借家で構わないそうです。
日本では、土地と家があまりにも高騰なので、自分の家を買いたい79.8%の中の多くの人々は The Japanese Dream を実現する事ができません。

しかし、イエス・キリストを信じる人は、たとえこの地に自分の家を持つ事が出来なくても、マイ・ホームに住む望みを捨てる事はありません。

ヨハネの福音書14:1-3にイエス様のすばらしい約束が書いてあります。
「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです」

今、イエス様は天国でクリスチャンの住居を備えておられますから、借家やアパートに住んでいる方、喜んで下さい。いつか、あなたは神様ご自身が用意して下さった住居に住みます。この事は単なるdreamや望みではありません。
キリストの約束に基づいている事実です。 


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ