undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

私のオネシポロ 

聖書クイズで、この問題があったら、答える事ができますか。
「オネシポロとは誰ですか?」オネシポロの名前は聖書に2回出できます。Ⅱテモテへの手紙1:164:19です。

オネシポロはあまり知られていない人ですが、Ⅱテモテへの手紙1:16~18に使徒パウロは彼についてこの事を書きました。
「オネシポロの家族を主があわれんでくださるように。彼はたびたび私を元気づけてくれ、また私が鎖につながれていることを恥とも思わず、ローマに着いたときには、熱心に私を捜して見つけ出してくれたのです。――かの日には、主があわれみを彼に示してくださいますように。――彼がエペソで、どれほど私に仕えてくれたかは、あなたが一番よく知っています。」

オネシポロ 10月にオネシポロが私の家にも来ました。
もちろん彼の本当の名前はオネシポロではありません。マイケルです。マイケル兄弟は私がアメリカの教会で会った友達です。
使徒パウロを元気づけたオネシポロと同じ様に、マイケル兄弟は私を元気づけるために日本に来たので、私は彼を「私のオネシポロ」と呼んでいます。
日本にいる間、彼は私と一緒に4つの教会を訪ねて、メッセージと証と特別賛美の奉仕をしました。
また、一緒に教会のパンフレットを配ってくださいました。

彼の職業は造園家ですので、庭の木を剪定をして下さいました。
また彼は料理が得意で、数回料理を作ってくれました。
私は久しぶりに手作りの美味しい料理を食べる事ができました。

何よりも、私が元気づけられた事は彼との交わりでした。
私は、神様と聖書を中心にするその交わりによって多いに励まされました。

マイケル兄弟が私のためにして下さった事を皆さんにもお薦めします。
誰かのオネシポロになって、その人を元気づけてあげてください。


1個のミカン 

毎週、小倉教会は日曜日の礼拝が終わってから、みんなで一緒に昼食を食べます。 家で作った弁当を持って来る人、また私と同じようにコンビニで買って食べる人もいます。

ミカン 食事の時に私の隣に座る兄弟は奥さんが作った弁当を食べます。
食べ終わってから、彼は2個のミカンを出して「ミカンはどうですか」と言って、1個をワタシにくれます。 最近、水曜日夜の集会でも聖書の学びが終わってから彼はミカンをくれます。
ただ1個のミカンです。 しかし、私にとって、そのミカンは愛のしるしです。 だから、とってもおいしいミカンです。

彼だけではありません。 先週、金曜日夜の英会話に来た兄弟は「妻からです」と言って私に袋を渡してくれました。 その袋の中には、飲み物とクッキーが入っていました。それは、私にとって愛を表す物でした。とても価値のある物でした。

先月、教会でピクニックに行った時、私とアメリカから来た友達の弁当を作って下さった夫婦がいます。彩りの良いお弁当に一緒に入っていた愛はとってもおいしかった。

マタイの福音書10:42でキリストは言われました。
「わたしの弟子だというので、この小さい者たちのひとりに、水一杯でも飲ませるなら、まことに、あなたがたに告げます。その人は決して報いに漏れることはありせん。」

水一杯であっても、一個のミカンであっても、私達が他の日にあげる小さな物でも彼等に愛を示す物、また励ましを与える物となります。

また、マタイの福音書25:34~40によると、私たちが他の人にした事は主御自身にもした事ですから、イエス様も兄弟が私にくれるおいしいミカンを味わっておられるでしょう。
他の人に愛を示すために大きな事をしなくてもいいのです。
1個のミカンで充分であるかもしれません。


禁じられた手紙 

10月31日に赤坂御苑で秋の園遊会が開かれました。
この時、原発反対者である一人の議員が天王陛下に手紙を渡しました。天王陛下に手紙を直接渡す事は規則を破る事であり、彼は与党にも野党にもこっぴどく批判されました。「恥ずべき行動」とか「不適切な振る舞い」と言われています。今後、その議員は皇室行事に出席する事は許されません。

手紙 例えば、同じように王様や大統領や総理大臣に直接連絡する事も許されません。私は税金を払っているアメリカ市民ですが、私がホワイトハウスに電話して「オバマ大統領と話したい」と言っても、彼と直接に話す事は許されません。

しかし、驚く事に聖書によると私たちは天と地を創造された神様と直接話す事ができます。
神様に話す時、神父やマリヤや牧師やお坊さんを通して話さなければならないと思っている人がたくさんいます。

しかし、聖書によると、神様は直接御自分に話す人の祈りを聞いて下さいます。
詩篇4:3
にダビデは書きました。
「私がよ
ぶとき、主は聞いてくださる。」

それだけではありません。聖書によると、私たち話いつでも、どこでも、神様に話す事ができます。また、ある人々話、神様に自分の祈りを聞いていただくために、教会や寺や神社に行って、献金します。しかし、神様に私達の祈りを聞いていただくために必要なのはお金ではありません。

Ⅱ歴代誌7:14
によると「もし、私たちがへりくだって、悪い道から立ち返るなら、神様は私たちの祈りを聞いて下さいます。」
どこでも、いつでも、誰でも、ただで、神様に直接、話す事ができる事は何と言う特別な特権、何と言う素晴らしい祝福でしょう!

「ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」
ヘブル人への手紙4:16

行きたくないところ 

2週間前に私は行きたくない所に行かなければなりませんでした。
歯が痛くなったからです。歯科医院に行かなければならないと分かった時、私はとても恐くなりましました。

歯科医院 なぜなら子供の時、私は歯科医でイヤな経験をしたからです。人々の20%はどうしても歯科医院に行かなければならない時だけに行くそうです。
私もその20%の中の一人です。

「神様、助けてください」と祈りながら、私は歯科医院に行きました。そして待合室で、イスに座った時、恐怖感は一層高まりました。歯医者は何度も「力を抜いてください」と言いましたが、最後まで私は椅子をぎゅっと握りしめながら硬直し続けました。やはり、歯科医院は行きたくない所です。
しかし、歯科医院よりも怖い所があります。
地獄です。なぜでしょうか。

聖書によると、地獄は次のような所です。
人々が泣いて歯ぎしりする所です。(マタイの福音書25:30)
彼らを食ううじと消える事のない火がある所です。
(マルコの福音書9:48
人々が苦しむ所です。(ルカの福音書16:23
人々が昼も夜も休みを得ない所です。(黙示録14:11)
火と硫黄との燃える池がある所です。(黙示録21:8)

歯科医院に行きたくない人々は20%です。地獄に行きたくない人々は100%です。残念な事で、どうしても歯科に行かなければならない時があります。しかし、喜んでください。地獄に行く必要はありません。
なぜなら、「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである」(ヨハネの福音書3:16)
「ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」の意味は
「ひとりとして地獄に行く事なく、天国に行けるためです」

聖書によると、神様は一人でも地獄に行く事を望んでおられません。(Ⅱペテロの手紙3:9)
十字架の上で私たちの罪のために死んでくださった救い主であるイエス・キリストを信じる人は、もはや地獄に行く事を怖がる必要はありません。

歯が痛くなった時、ぜひ歯科医院に行って下さい。しかし、お願いします。絶対に地獄に行かないでください。


壊れたハウス 

10月に台風が多く発生しました。毎晩、寝る前に私はインターネットで日本の気象庁の天気予報をチェックしました。

壊れたハウス そして、朝起きて私は新聞の天気予報を見ました。ある晩、私は気象庁の天気予報を見て、台風が九州に来ないとわかったので安心して寝ました。
真夜中に私は、とても激しい風の音で目が覚めました。「台風が進路を変えて九州に上陸したかな?」と思いました。しかし、朝になって、自分が聞いた風の音は台風ではなく、突風であったとわかりました。私は安心して教会に行きました。そして着いた時、私はビックリしました。去年、教会でクリスマスの飾りに使う小さなハウスを買いました。そのハウスが真夜中の突風で壊われてしまったのです。

壊れたハウスを見ながら、私は聖書に書いてあるキリストの言葉を思い出しました。
「わたしのこれらのことばを聞いてそれを行なう者はみな、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、それでも倒れませんでした。岩の上に建てられていたからです。また、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行なわない者はみな、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができます。雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、倒れてしまいました。しかもそれはひどい倒れ方でした。」
マタイの福
音書7:24~27
この例え話の説明は簡単です。
岩の上に建てられた家は、主イエス・キリストの上に建てられている人生です。

「主はわが巌、わがとりで、わが救い主、
        身を避けるわが岩、わが神。」
詩篇18:2
砂の上に建てられた家は、頼りにならないものの上に建てられている人生です。

富みや財産や宗教等は嵐のない時に役にたつかも知れませんが、激しい嵐が襲った時、その様なものは頼りにならないと分かります。嵐が来ると、その様なものの上に建てられている人生は教会のハウスの様になります。
すぐ壊されて、倒れます。

聖歌の236番の通りです。
  のぞみは、ただ主の血と義にあるのみ
        いかでか他のものたよりとなすべき
    イエスこそいわなれ、堅固ないわなれ、
        ほかは、すな地なり


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ