undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

台無しになった作品 

鹿児島県国府に住んでいる孫達に会に行くと、私達は一緒に本を読んだりアニメを見たり、枕投げをしたり楽しく遊びます。

工作 しかし、あんまり楽しくない事が一つあります。ニーナが「おじいさん、絵を描きましょう」とか「何か作りましょう」と言う言葉です。
なぜ楽しくないかと言うと、私は図画工作がとても苦手だからです。
先日、鹿児島に行った時、ニーナは私に一枚の紙とハサミを渡して「おじいさん、何か作りましょう」と言いました。
私は「OH NO!」と思いました。
私はできるだけニーナと同じように紙を切りましたが終わった時、全然違いました。
ニーナの作品は黄色い切片のきれいな物でした。私の作品は何にもなっていない二枚の紙でした。 (よく見ると、一枚は日本の地図に似ていました.)

ニーナのきれいな作品と台無しになった私の作品を見た時、私は神様の作品と人間の作品を見る事ができました。

聖書に「そのようにして神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ。それは非常によかった」と書いてあります。
神様が創造した天と地は非情に美しい物でした。
しかし人間は神様の言葉に従わない道を選んで、少しずつ神様の作品を台無しにしています。

私達は神様が創造したきれいな川に人々が体に害になる物を流してしまいました。私達は神様が創造したさわやかな空気を汚してしまいました。私達は神様が創造した壮大な山をゴミ捨て場にしました。 (2009年に57tのゴミを富士山に捨てられました)

神様の最高の作品である人間でさえ同じです。聖書によると「私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。
神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。」
エペソ人への手紙2:10

今私達の生活に神様が望んでおられるような良い行いがあるでしょうか。私達の今の人生はニーナの作品と同じようなきれいな人生ですか。
あるいは、台無しになった私の作品のような人生ですか。



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ