undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

私を困らせた誕生プレゼント 

金曜日、英会話の生徒達は私に誕生プレゼントをくださいました。
素敵なネクタイでした。そのネクタイを見た時、私はとても嬉しかったがその反面うれしい気持ちと困った気持もありました。
なぜ困ったかと言うと私はなかなか上手にネクタイを結ぶ事ができないからです。 だから若い時から私は「ワンタッチ」のネクタイつけています。 そして何十年もネクタイを結んだ事がありません。

ネクタイ しかし、そのネクタイは綺麗なネクタイだったし、私に対する生徒達の親しみを現すネクタイであったので、私は次の英会話の時間に、そのネクタイをつける事にしました。
英会話に行く前に私は何度もネクタイを上手に結ぼうとしましたがいくらやってもうまくできませんでした。 最後に結んだ時ネクタイの下の部分が上より長かったけど、もう英会話に行く時間だったので、私はコートのボタンをかけて、ネクタイの下の方を隠しました。
英会話の後、私がコートのボタンをはずして生徒達にネクタイを見せた時、彼らは笑いました。

ネクタイを隠した私の姿は世の始めから自分の罪を神様から隠そうとしている人間の姿です。

創世記3:7~8
によると神様に対して罪を犯したアダムとエバはその罪を隠そうとしました。

現在の人々も同じです。私達はいろんな方法で自分の罪を隠す努力をします。
しかし、どんなに一生懸命努力しても私達は自分の罪を神様から隠す事ができません。
なぜなら「人はうわべを見るが、主は心を見る。」からです。Ⅰサムエル記16:7、また詩篇44:21「神は心の秘密を知っておられる」と書いてあります。

詩篇139:1~4
に書いてあるとおりです。
「主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。」


私達は神様と隠れんぼうをしてはいけません。なぜなら、
「自分のそむきの罪を隠す者は成功しない。それを告白して、それを捨てる者はあわれみを受ける。」
箴言28:13

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ