undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

ダメになった腕時計と携帯 

最近、私の腕時計が2~3分ほど遅れるようになりました。私は遅れる腕時計が我慢できないので、それを時計屋に持って行って、修理を依頼しました。数日後、店から電話があり「腕時計を修理する事ができません」その腕時計は妻が私に贈ってくれた誕生日プレセントだったので私は悲しくなりました。

腕時計 数日後、今度は私の携帯電話の調子がおかしくなりました。画面が映らなくなったのです。それを携帯電話の店に持って行って店の人に見てもらいました。すると「この携帯電話はもうダメですね」と言われて、私はガッカリしました。
なぜなら、その携帯電話は数年間持っていたお気に入りの携帯電話だったからです。

やはりこの世のものは全て朽ち果てます。 腕時計・携帯電話・服・コンピューター・車・家でさえ朽ちるものです。

マタイの福音書6:19~20でキリストは言われました。
「自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。」

さらに、ルカの福音書12:33でキリストは言われました。
「持ち物を売って、施しをしなさい。自分のために、古くならない財布を作り、朽ちることのない宝を天に積み上げなさい。そこには、盗人も近寄らず、しみもいためることがありません。」

私は、お気に入りの腕時計と携帯電話のようなものが朽ちる事を悲しんでいますが、同時にキリストを信じる人のために朽ち果てないものがある事を喜んでいます。

「私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせて、生ける望みを持つようにしてくださいました。また、朽ちることも汚れることも、消えて行くこともない資産を受け継ぐようにしてくださいました。これはあなたがたのために、天にたくわえられているのです。」
Ⅰペテロの手紙1:3~4

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ