undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

お金が見つからない! 

先週の日曜日、私は沖縄の教会で説教しました。夕拝の後に教会は私に2つの封筒を下さいました。
一つの封筒に謝礼が入っていて、もう一つの封筒に交通費が入っていました。
私は、その封筒を上着のポケットに入れたと思い込んでいました。

お金が見つからない 次の日、家に帰ってから、私は上着のポケットの封筒を探しましたが、どのポケットにもありませんでした。私は上着全てのポケットの中を何回も探しましたが、封筒は見つかりませんでした。
私は、必死に封筒を探し始めました。
私は、カバンの中、そしてスーツ・ケースの中を徹底的に探しましたが、封筒はカバンの中にもスーツ・ケースの中にもありませんでした。
私は、すごくガッカリしました。しかし、幸いな事に、後でお金が入っている2つの封筒を見つけました。
それは、私の聖書の中にありました。

お金が入っている封筒を必死に探した私と同じように、多くの人は世の中で価値のある物を探しています。
彼らはあっちこっち一生懸命に探します。
私が上着とカバンとスーツ・ケースの中にお金が入っている封筒を探したように、彼等は快楽、音楽、教育、スポーツ、趣味、富、友達等を通して価値のある物と心に平安と喜びを満たす物を探しますが、それはどこにも見つける事ができません。

そのような人に私は、聖書をお勧めします。


「主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。主の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、主の仰せはきよくて、人の目を明るくする。それらは、金よりも、多くの純金よりも好ましい。蜜よりも、蜜蜂の巣のしたたりよりも甘い。」詩篇19:7~8、10

なかなか心を満たす物を見つける事ができない皆さん、聖書を読んで見て下さい。


詰め放題! 

今年、小倉教会では暗唱聖句コンテストを行っています。
2つのチーム、赤組と白組に別れて「そうすれば……」という言葉が入っている聖書の箇所を暗記して日曜日に発表します。負けたチームは次の月の最初の日曜日に昼食を作らなければなりません。

詰め放題 6月1日の箇所は
ルカの福音書6:38です。
 「与えなさい。
そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。
あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。」
この箇所を暗記した一人の姉妹は私に「詰め放題!」の事を教えて下さいました。
姉妹の話によると、時々スーパーマーケット等で「詰め放題!」を行います。お客さんは、その袋に野菜 ・ ジャガイモやミカン等をできるだけ一杯にして 200円 ・ 300円均一で買う事ができます。

姉妹の話によると、このビニール袋を一杯にするおばさん達の行動はルカの福音書6:38に似ています。まず、彼女達は袋をできるだけ和らかくし延ばします。そして、袋に一杯詰め込んで、ジャガイモやミカンを押しつけ、ゆすり入れ、あふれるまでにするそうです。

私達に祝福を与えて下さる神様も同じです。
神様は与える人に与えて下さいます。
どれほど与えて下さるでしょうか。
「詰め放題!」を一杯にするおばさん達のように、神様は与える人にあふれる祝福を与えて下さいます。

Ⅱコリント人への手紙9:7-8に書いてある通です。
「ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。 神は、あなたがたを、常にすべてのことに満ち足りて、すべての良いわざにあふれる者とするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。」

また、エペソ人への手紙3:20によると、神様は「私たちの願うところ、思うところのすべてを越えて豊かに施すことのできるかた」ですから、ルカ6:38Ⅱコリント9:8の約束を試して見ましょう。

そうすれば、神様は私達の「詰め放題!」に祝福をあふれるほどに入れて下さいます。

大 逆 転 

大逆転1 5月7日にアメリカ・アイオワ州でプロ野球のマイナー・リーグの試合がありました。
クリントン・ランバーキングス 対 バーリントン・ビーズでした。
バーリントンは2回に7点と4回に1点を取りました。クリントンは5回に
1点を取りましたが、5回の裏にバーリントンは更に9点を取りました。
5回が終わり、すでに17-1でした。
もう勝負は決まったかのように思われました。

大逆転 6回にクリントンは6点を取って、17-7にしました。
そして、8回に5点を取って17-12にしました。
更に、9回にクリントンはまた5点を取って、17-17の同点にしました。試合は延長戦になりました。12回にクリントンは3点を取って、20-17で勝ちました。
この16点差の大逆転はプロ野球の新記録です。
(大リーグ大逆転の記録は12点差です)

17-1になった時、ほとんどの人達はバーリントンが勝つと思ったでしょうが、クリントンの選手達は諦めなかったので、この大逆転の記録を達成しました。

私たちが、この世の状態を見る時、悪魔が17-1神様に勝っているように見えます。
十年前に恥ずべき行為(同性結婚など)と思われていた事が今現在この社会で、認められるようになりました。また、私達の目の前で聖書に書いてある預言が成就しています。

例えば、Ⅱテモテへの手紙4:3~4に書いてある預言です。
「人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。」

悪魔が神様に反逆した時からずっと続いているこの対決にもう勝負があったようです。しかし、聖書の黙示録によると、大逆転があります。神様は悪魔に勝って、彼を火の池に投げ込みます。
(ヨハネの黙示録19:19~20)

クリントンの選手達と同じように、私達も諦めないで、主の働きに励みながら、主が与えて下さる勝利を待ち望みましょう。

「ですから、私の愛する兄弟たちよ。
堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。
あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを
知っているのですから。」

Ⅱコリント人への手紙15:58


パスポートの更新 

4月に私はアメリカのパスポートを更新しなければなりませんでした。 更新するためには、古いパスポート ・ 写真 ・ 申請書 ・ $110が必要でした。 私はそれを揃えて郵便で送りました。
一週間後、アメリカ領事館から手紙が来ました。
「あなたは$110の小切手を送りましたが、領事館は個人の小切手を受け取れません。 現金を送って下さい。そして写真のサイズが違います。5×5㎝の写真を送って下さい」

それで、私は現金$110と新しい写真を領事館に送りました。

Passport 数日後に領事館から電話がありました。
「写真のサイズはいいですが、もう少し顔のクローズアップの写真が必要です」
私は領事館が要求している写真を作成して送りました。 数日後、新しいパスポートが届きました。

ちょうど私が領事館の要求に応じるまで新しいパスポートが更新できなかったように、私達は神様の要求に応じるまで新しい心を受ける事ができません。

神様は何を要求しておられるのでしょうか?
出エジプト記に書いてある有名な十戒を守る事です。しかし、私たちはそれを守ろうとする時、大変な事に気が付きます。
完全に守る事ができない事です。

ヤコブの手紙2:10によると
「律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、その人はすべてを犯した者となったのです」

もし、十戒を守る事が不可能であれば、なぜ神様は私達に十戒を守る事を要求しておられるのでしょうか?

ガラテヤ人への手紙3:24
によると、十戒の目的は私達に救い主の必要を示すためです。
「こうして、律法は私たちをキリストへ導くための私たちの養育係となりました。私たちが信仰によって義と認められるためなのです」

私が努力したので、新しいパスポートを更新する事ができました。人間は自分の努力によってキリストにある新しい命を受ける事ができません。しかし、キリストを信じる信仰によって私達は義と認められた神様の子供になる事ができます。

「あなたがたはみな、キリスト・イエスに対する信仰によって、
神の子どもです」
ガラテヤ人への手紙3:24

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ