undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

アンケートの驚くべき結果 

Lifeway Research 最近私は Life Way Research と言う組織によって行われたアンケートの結果を読んで驚きました。

このアンケートは毎週アメリカの教会に出席している教会員のためのアンケートです。
彼らは、いくつかの問いに「同意する」「同意しない」かを答えるものです。

聖書のヨハネの福音書14:6でキリストは
「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」と言われたのに、26%は「もし人が真面目に神様を求めるなら、キリスト教以外の宗教を通して永遠の命を得る事ができる」と言う問いに同意していました。

聖書のエペソ人への手紙2:8~9
「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。 行ないによるのではありません。」と書いてあるのに7%が「ベストを尽くして正しい生活をすれば、天国に行く事ができる」と言う問いに同意していました。

聖書のイザヤ書45:5で神様は
「わたしが主である。ほかにはいない。
           わたしのほかに神はいない。」

とおっしゃったのに、13%が「聖書の神様はイスラム教や仏教やヒンズー教の神々と変わらない」と言う問いに同意していました。

このアンケートの驚くべき結果をどう説明しましょうか!?
次の三つの事です。

1. 彼らは教会員でありながら、聖書を読まないから、
   聖書に何と書いてあるか分かりません。

2. 彼らは本当のクリスチャンではありません。
   毎週教会に出席する事は単なる習慣です。

3. 彼らの教会の牧師が聖書を正しく教えていません。


「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くても
しっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、
責め、戒め、また勧めなさい。 というのは、人々が健全な教えに
耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、
気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために
寄せ集め、 真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような
時代になるからです。」
Ⅱテモテへの手紙4:2~4


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ