undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

ナポレオンの帽子 

あなたは¥253,000,000を持っていると想像して見て下さい。
もし今、欲しい物が何でも手に入るとしたら、何を買いたいですか。
19世紀にフランスを支配したナポレオンの帽子はいかがですか。
先月パリで行われた競売で韓国の企業がナポレオンの帽子を落札しました。値段は¥253,000,000でした!

ナポレオンの帽子 新聞で、 この記事を読んだ時、私は色々と考えました。現在、残っているナポレオンの帽子がその一個だけだったら、価値があるかも知れませんが、他に残っているナポレオンの帽子は18個もあるそうです。また¥253,000,000を払った人はその帽子をどうするつもりでしょうか。もし、その帽子を買ったのはあなただったら、その帽子を被って会社や教会や買物に行きますか? それを想像しただけで私は笑いました。

ナポレオンの帽子が¥253,000,000で売れたと分かった時、私の心に浮かんだ聖書の箇所はマタイの福音書6:19~21です。
「自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。
そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて
盗みます。 自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、
虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。
あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」


私達が持っている宝はどうなるでしょうか?
マタイの福音書の箇所にそれを教える言葉が三つあります。
「虫」は私達のすべての宝をその一瞬のうちに滅ぼす天災のような自然の出来事を表しています。
「きず」は事故を表わしています。自分や他の人の不注意のために、私達の宝は壊れてしまうかもしれません。
「盗人」は私達を騙して宝を奪い取る悪い人達の行動を表しています。残るものは私達が天に蓄える宝だけです。

もし、私達の宝の中にナポレオンの帽子のような物があれば、
キリストの言葉に注意しましょう。

「もし、あなたが完全になりたいなら、帰って、あなたの持ち物を売り払って貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい。」
マタイの福音書19:21


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ