undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

うれしい言葉 

スーパーのハローデイで買物をしている時、私はしばらく会ってない
婦人に会いました。挨拶をして、彼女は言いました。
「ボード先生、あなた、やせましたね!」その言葉を聞いて

やせたね嬉しくなりました。

三日後、私はクリーニング屋に行き、店の人は言いました。「あなた、やせましたね!」また、とても嬉しくなりました。

 同じ週の金曜日に、英会話に来ている婦人達は言いました。
「先生、やせましたね!」この一週間に三回も
「あなた、やせましたね!」
と言われて、すごく嬉しくなりました。

私達に喜びを与える「あなた、やせましたね!」の様な言葉は
嬉しい事ですね。
例えば、ゲーム・試合・コンテスト等に参加して優勝した時に
「おめでとうございます」と言われるのは嬉しい事です。
また、夫や妻や親や子供が私達に「愛しているよ!」
言ってくれる時、嬉しい気持ちになります。

あなたにとって最も嬉しい言葉は何ですか?
どの言葉よりも私に喜びを与える言葉は、
聖書のヨハネの福音書3:16
に書いてある言葉です。
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、
世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして
滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」


聖書によると、全ての人々は罪を犯しているので、
地獄に行き、滅びます。しかし、愛に満ちておられる
恵み深い神様は私達をその恐ろしい、さばきから
救うために救い主をお与えになりました。

クリスマスの季節に私達を楽しませる事が沢山あります。
プレゼント・ケーキ・イルミネーション・パーティー等があります。
しかし、その様なものよりも私達の心を喜ばせる事はキリストが
生まれた夜に神の御使いが羊飼いに言った言葉です。
「私はすべての人々のためのすばらしい喜びを知らせに
来たのです。 きょうあなたがたのために、救い主が
お生まれになりました。」
ルカの福音書2:10~11

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ