undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

EL CAPITAN 

El Capitan を知っていますか?  El Capitan はアメリカのカリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園の山です。 この山は花崗岩で出来ている900mの山です。
この山の Dawn Wall ルートと呼ばれている部分は全世界の最も難しいロッククライミングと言われています。

El Capitan 先日2人のアメリカ人、トミーとケビンがその山に登りました。
登った時、彼らはロープと登山用のハーネス以外道具を使用しませんでした。
この様な登り方は
「フリー・クライミング」と言います。
2人は手と足だけで 
El Capitan 

登りました。
途中で、彼等は時々10円硬貨位の裂け目を指で掴んで登らなければなりませんでした。今まで「フリー・クライミング」で El Capitan に登る事は不可能な事だと思われていました。

トミーはケビンより早く登る事が出来たのに、目の前の頂上迄登る事が出来たのに、彼は友達ケビンを待って一緒に登りました。

キリストを信じている私達も登りにくい山に登ろうとしています。

エペソ人への手紙はこの山をこの言葉で説明しています。
「私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。 それは、私たちがもはや、子どもではなくて、人の悪巧みや、人を欺く悪賢い策略により、教えの風に吹き回されたり、波にもてあそばれたりすることがなく、 むしろ、愛をもって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。」エペソへの手紙4:13~15

 霊的に成長して、キリストの満ち満ちた
           身たけにまで達する事です。

他のクリスチャンより速いペースで霊的に成長する事が出来るクリスチャンはいますが、ケビンを待ってくれたトミーの樣に、他の兄弟と姉妹を助けて一緒に登りましょう。

「ですから、あなたがたは、互いに励まし合い、
          互いに徳を高め合いなさい。」
             Ⅰテサロニケ人への手紙 5:11


「互いに勧め合って、愛と善行を促すように
         注意し合おうではありませんか。」

                へブル人への手紙 10:24

人生を変える出来事 

今年の1月17日、阪神大震災から20周年でした。1995年1月17日に
6,434人の人々が死亡しました。
250,000位の建物が被害を受けました。
確かに、その出来事は多くの人々の人生を変えた出来事です。

人生を変える出来事 
大震災に巻き込まれた
人々の事を考えた時、
私は自分の人生を変えた出来事を考える様になりました。


特に私の人生を変えてしまった出来事は次の5つの出来事です。

⑤私とルイーズが結婚した日
1962年8月4日、21歳の妻と20歳の私は
まだ神学校の生徒でした。

④子供が生まれた日。
テモテ(1964.04.09)、リベカ(1966.05.22)、メリー(1968.08.30)
タバサ(1982.05.10) テモテが生まれた時、私はまだ21歳でした。
タバサが生まれた時、私は40歳でした。

③日本に到着した日。
1968年4月3日でしたその時、私が知っている日本語は
「サヨナラ」だけでした。

② 妻が天に召された日。
2007年11月29日でした。45年間の結婚生活が急に終わった時、
私の人生は全く変わりました。

①私がイエス・キリストを信じてクリスチャンになった日。
1955年8月3日、その日、13歳の私は家の近くの小さな教会の
夏期聖書学校に行きました。牧師のメッセージの後に招きが
ありました。私は席を離れて、前に行って、牧師と一緒に
ひざまずいて、キリストを私の個人的な救い主として受け
入れる決心をしました。

その時、私は聖書のⅡコリント人への手紙5:17に書いてある事が
真実だと分かりました。
 「だれでもキリストのうちにあるなら、
      その人は新しく造られた者です。
        古いものは過ぎ去って、
           見よ、すべてが新しくなりました。」

キリストを信じる事ほど、人の人生を変える出来事はありません。
キリストを自分の救い主として受け入れる決心をした人は希望と
喜びに満ちている新しい人生を発見します。

痩せた体 と 太った心 

今の私しか知らない人はこれを信じてくれないかも知れませんが、結婚した当時の体重は57㎏でした。
1968年に日本に来た時、まだ太っていませんでした。
体重は65㎏位でした。
しかし、一年のファーローに行く度に、10㎏位太りました。
6回目のファーローが終わった時、体重は120㎏を越えていました。

Fat Heart 昔から比べて、少しずつ痩せたきました。
現在の体重は93㎏です。
最近、数人の人に「先生、痩せましたね」と言われましたが、まだかなり太っています。しかし、私だけではありません。
アメリカのワシントン大学で行われた研究の結果によると、世界の1/3位の人々が太っています。
20億人です !
太っている人々の13%がアメリカにいます。中東とアフリカの北の方で、60%の男性と65%の女性が太っています。
もちろん太る事は良くありません。肥満は多くの病気の原因になる事が医学の研究によって証明されています。
体重が増えない様に気を付けましょう。
しかし、聖書によると、心が太る事は良い事です。
太った心を持っているのはどんな人でしょうか。

「おおらかな人は肥え」箴言 11:25
英語の聖書に The liberal soul shall be made fat.
と書いてあります。[Made fat] の意味は「太る」

また、箴言13:4「勤勉な者の心は満たされる。」
と書いてあります。
英語の聖書 The soul of the diligent shall be made fat.
と書いてあります。

そして、箴言28:25「主に拠り頼む人は豊かになる。」
と書いてあります。
英語の聖書に
He who puts his trust in the Lord shall be made fat.
と書いてあります。

最も健全な人は痩せた体と太った心を持っている人です。


すごい! 

「すごい! 」元旦礼拝に来られた人達は言いました。「すごい! 」そんなに「すごい!」ものは何でしょうか。 一人の姉妹が教会に贈って下さったおせち料理です。
私は、普通のおせち料理だと思いました。
しかし、教会の皆さんは「これは普通ではない!豪華なおせち料理です。すごい! 」と教えて下さいました。

おせち あまりにも「すごい!」おせち料理だったので、みんなは写真を撮りました。
その料理は皆さんが写真を撮る程の「すごい!」おせち料理であると分かった私も「すごい!」と連発しました。 後で、そのおせち料理の値段はいくら位だっただろうかと話しながら、私達は最後の料理まで残さず食べました。 確かにすごく美味しいおせち料理でした。

神様が遣わして下さった救い主を見た時、人々の反応は同じでした。彼らは「すごい!」と言いました。まず、彼等がキリストの御業を見た時、みんなは「すごい!」と言いました。キリストが病人を癒した時、群衆は驚いて言いました。
「こんな事はイスラエルで今だかつて見た事がない」
マタイ9:33、マルコ2:12


キリストが嵐をしずめた時、弟子達は言いました。
「風や湖までが言うことをきくとは、いったいこの方はどういう方なのだろう。」 マルコ4:41

キリストの話を聞いた時も、みんなは「すごい!」と言いました。
「あの人が話すように話した人は、いまだかつてありません。」
ヨハネ7:46
マタイの福音書5章6章7章に書いてあるキリストの話を聞いた人々は驚きました。 (マタイ7:28)
クリスチャンの皆さん、私達の神様は「すごい!」神様です。

Our God Is An Awesome God
と言う賛美の折り返しの通りです。
Our God is an awesome God. 
 He reigns from heaven above
 With wisdom, power, and love. 
 Our God is an awesome God.

訳すと……
「私達の神はすごい神です。彼は知恵と力と愛を持って
天国で支配しておられます。私達の神はすごい神です」


葉の他は何もない木 

私の家の裏庭に八朔の木があります。
去年その木は、多くの実を結びました。
教会員にもお隣さんにも差し上げる程でした。
今年も八朔を食べるのを楽しみにしていました。
その木にどれ程、実を結んでいるか見に行った時、ガッカリしました。
八朔 なぜなら、去年多くの実を結んだのに葉以外は何もないからです。
いや、よく見ると八朔が1個だけ実っていました。

その木を見た時、私はマタイの福音書21:18~19に書いてある出来事を思い出しました。
「翌朝、イエスは都に帰る途中、空腹を覚えられた。 道ばたにいちじくの木が見えたので、近づいて行かれたが、葉のほかは何もないのに気づかれた。それで、イエスはその木に「おまえの実は、もういつまでも、ならないように。」と言われた。すると、たちまちいちじくの木は枯れた。」

ヨハネの福音書15:16によると、神様はクリスチャンに実を結ぶ事を望んでおられます。
「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。」

2015年に葉の他に何もない信仰生活ではなく、多くの実を結ぶ信仰生活を目指しましょう。
多くの実を結ぶ条件は2つです。
まず、全てのクリスチャンの中に宿っておられる聖霊の導きに従う必要があります。

そうすれば、私たちはガラテヤ人への手紙5:22~23に書いてある実を結ぶ事が出来ます。
「御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、 柔和、自制です。」

実を結ぶためのもう1つの条件は詩篇1:1~3に書いてあります。
「幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。 まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。 その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。」

今年の12月31日に私達が今年の信仰生活を振返る時、葉の他に何もない一年ではなくて、私達が神様のために多くの実を結んだ一年を見る事ができる様に聖霊の導きと主の教えに従いましょう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ