undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

危険な道と安全な道 

    危険な道
私の家の近くの道は、狭くてカーブの多い道です。
2台の車がぎりぎりに通る事が出来ますが、電柱がある所では1台しか通れません。
歩道があるのに、車道を歩く人が増えてきました。最近私は、車道を歩いている小学生とお年寄りをよく見かけます。
道を歩いている人と2台の車が同じ場所で離合する場合、とても危険な状態です。
安全な歩道がありながら、人々が危険な車道を歩く事は、私にとって理解出来ない事です。

同じように、人生にも危険な道と安全な道があります。まず、悪者の道は危険な道です。

「まことに、主は、正しい者の道を知っておられる。
 しかし、悪者の道は滅びうせる。」詩篇1:6

「悪者の道は暗やみのようだ。
 彼らは何につまずくかを知らない。」
箴言4:19


また、神様を忘れる人の道は危険な道です。
「パピルスは沼地でなくても育つだろうか。葦は水がなくても伸びるだろうか。これは、まだ若芽のときには刈られないのに、ほかの草に先立って枯れる。すべて神を忘れる者の道はこのようだ。」ヨブ記8:11~13

そして、自分の道の終わりを考えない人の道は危険な道です。
「人の目にはまっすぐに見える道がある。その道の終わりは死の道である。」箴言14:12

安全な道もあります。まず、キリストに従う人の道は安全な道です。キリストは言われました。
「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」
ヨハネの福音書8:12


また、キリストを信じる人の道は安全な道です。
ヨハネの福音書14:6で、
キリストは、この有名な言葉を言われました。
「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」
ヨハネの福音書14:6

ぜひ、家の近くの車道を歩人のようにならないで下さい。今自分が歩んでいる道話安全な道であるか、危険な道であるか、またその道は天国まで行ける道であるかよく考えて下さい。


                                 


Dangerous Roads and Safe Roads 

The road near my home is narrow and there are many curves. There is just enough room for two cars to pass, but at places where there is a telephone pole in the road, only one car can pass. Although there is a sidewalk, the number of people who walk in the road has increased. Lately I have seen elementary school children and elderly people walking in the road. When two cars meet at a place where a person is walking, it’s a dangerous situation. I can’t understand why people walk on a dangerous road when there’s a safe sidewalk.

In life too there are dangerous roads and safe roads. First of all, the road of the ungodly is a dangerous road.
For the Lord knows the way of the righteous, but the way of the ungodly shall perish.
(Psalm 1:6)

The way of the wicked is like darkness; they do not know what makes them stumble.

(Proverbs 4:19)


Also, the road of the person who forgets God is a dangerous road. Can the papyrus grow up without a marsh?
Can the reeds flourish without water? While it is yet green and not cut down, it withers before any other plant. So are the paths of all who forget God. (Job 8:11-13a)

Also, the people who do not consider the end of their road are walking a dangerous road.
There is a way that seems right to a man, but its end is the way of death.
(Proverbs 14:12)


There are safe roads too. First of all, the road of the person who follows Christ is a safe road. Jesus said,
I am the light of the world. He who follows Me shall not walk in darkness, but have the light of life. (John 8:12)

Also, the road of the person who believes in Christ is a safe road. In John 14:6 Christ spoke these famous words,
I am the way, the truth, and the life. No one comes to the Father except through Me.

Please don’t be like the people who walk in the road near my home. Please consider whether or not the road you are walking now is a dangerous road or a safe road and whether or not it is a road that goes to heaven.


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ