undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

私の嫌いな言葉 

先日、私は、また嫌いな言葉を言わなければなりませんでした。
アメリカに旅立つ友達の家族を空港に送った時でした。
今度、彼女が日本に帰る時、おそらく九州には戻らないので、私は二度とこの地上で彼女に会わないかも知れません。去って行く彼等を見送った時、すごく悲しくなりました。

私の嫌いな言葉は「さよなら」です。とても悲しい言葉です。
アメリカに帰る度に、日本にいる家族と友達に「さよなら」と言う時、私の心は悲しみに満ちてしまいます。
そして、日本に帰る時、私はアメリカにいる家族と友達に「Goodbye」と言って、泣きながら飛行機に乗ります。
また、家族や友達の葬儀に出席する時、彼等に「さよなら」と言う事はとても辛い事です。
しかし、聖書によると、いつか私たちは誰も「さよなら」と言わない国に行きます。

アメリカに「The Land of No Goodbyes」という賛美があります。
下記の歌詞は「The Land of No Goodbyes」の翻訳です。
『この旅に私たちは家族と友達の祝福があります。「Goodbye」と言わなければならない時、悲しい事です。救われた人々がいつか住む場所があります。空の向こうにある安息の国です。もう誰も「Goodbye」と言わない。心が傷つけられる事はもうありません。亡くなった人のための涙もありません。私達は家族と友達と一緒になります。二度と別れる事がありません。私達が「Goodbye」のない国に着く時』

ハレルヤ! もう「さよなら」と言わなくてもいい時が来ます。

「主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、 次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。 こういうわけですから、このことばをもって互いに慰め合いなさい。 」
Ⅰテサロニケ人への手紙4:16~18


    goodbye

THE WORD I HATE 

Recently once again I had to say the word that I hate. It was when I took my friend’s family who are going to America to the airport. When she returns to Japan, she probably will not come back to Kyushu, so I may never meet her on this earth again. I was very sad as I watched them walk away.

The word that I hate is “Goodbye.” Every time I return to America and have to say “sayonara” to my family and friends in Japan, my heart is filled with sadness. And then, every time I return to Japan and have to say “Goodbye” to my family and friends in America, I am crying when I board the airplane. When I attend the funeral of family and friends and have to say, “Goodbye,” it is a painful thing.

However, according to the Bible, some day we will go to a land where no one will say “Goodbye.”

There is a song entitled “The Land of No Goodbyes.” This is the first stanza and chorus:

We've been blessed with friends and loved ones on this journey It's sad when we have to say goodbye
There is a place where the saved will live one day
In that land of rest far beyond the skies

Goodbyes won't be spoken, no hearts will be broken
Not a tear to dim our eyes over loved ones who have died We'll be together with family and friends
We'll never have to part again
When we reach that land of no goodbyes


Hallelujah! The time is coming when we will not have to say “Goodbye” any more.
For the Lord Himself will descend from heaven with a shout, with the voice of an archangel, and with the trumpet of God. And the dead in Christ will rise first. Then we who are alive and remain shall be caught up together with them in the clouds to meet the Lord in the air. And thus we shall always be with the Lord. Therefore comfort one another with these words.
(First Thessalonians 4:16-18)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ