undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

真っ黒なトースト 

トースター 私は家に泊まった友達に説明しました。「私は昼食を食べないから、外で一人で食べて来て下さい。でも夕食は一緒にレストランで食べましょう。朝食は家で食べてもいいけど、セルフサービスです」

次の朝に私がシャワーを浴びている間に、彼は自分の朝食を作りました。私が台所に行った時、彼は手に真黒なトーストを持っていました。笑いながら私は聞きました。「その黒いトーストは何ですか?」彼は答えました。「私はパンをオーブントースターに入れて、時間を5分にセットしました。出てきたのはこの黒いトーストです」私はオーブントースターの前に書いてある説明書を彼に見せました。「トースト2~2.5分」オーブントースターにハッキリと「トースト2~2.5分」と書いてあるのに、友達はそれを見逃して、「5分位でいいだろう」と決めてパンをオーブントースター入れました。結果は真黒なトーストでした。

私達も聖書に書いてある言葉を見逃して、自分自身の思いや感や知識に頼って人生の様々な決断をする時、その結果は私達が望んでいる結果とはなりません。一方では、私達が神の御言葉に従う時、私達は多くの祝福を期待する事ができます。

「この律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行なうためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。」
ヨシュア記1:8

「完全な律法、すなわち自由の律法を一心に見つめて離れない人は、すぐに忘れる聞き手にはならないで、事を実行する人になります。こういう人は、その行ないによって祝福されます。」ヤコブ1:25

「心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」 箴言3:5-6

今週の土曜日から新しい年を迎える私たちは、日々聖書の言葉から導きを求めましょう。そうすれば、2011年に「真っ黒なトースト」を食べる事はありません。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ