undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

蕎 麦 湯 

蕎麦湯 教会の隣の隣に「そばの店」があります。その店の主人の奥さんは金曜日の英会話に来ています。奥さんから店の事を聞いてから、私は午前と午後の英会話の間に時々そばを食べに行くようにしています。
店で食べた「ざるそば・蒸しそば・釜揚げそば」は美味しかった。特に私の興味を示したのは食事の最後にでた蕎麦湯です。店の主人はコップに蕎麦湯を入れて、「これを飲んでください」と言いました。やはり、そばの味は強かった。次に、彼は蕎麦湯にネギを入れて飲ませてくださいました。味は、少し美味しくなりました。そして、彼は蕎麦湯とネギに醤油を入れて飲ませてくださいました。味はもっと美味しくなりました。最後に、彼は蕎麦湯とネギと醤油にダシを入れて飲ませてくださいました。この蕎麦湯は一番美味しい蕎麦湯でした。

後でだんだんと美味しくなった蕎麦湯の事を考えた時、私はそれがキリストとクリスチャンの関係を表していると思いました。

詩篇34:8
「主のすばらしさを味わい、これを見つめよ。」と書いてあります。
私は1955年にキリストを信じて、初めてその素晴らしさを味わってから、もう56年間、主の素晴らしさを味わっています。その素晴らしさの味は蕎麦湯と同じ様にだんだんと美味しくなる味です。この賛美の通りです。

The longer I serve Him, the sweeter He grows,
主に仕えれば仕えるほど、主は素晴らしくなります。
The more that I love Him, more love He bestows,
主を愛すれば愛するほど、主は愛をあたえてくださいます。
Each day is like heaven, my heart overflows,
毎日は天国のようです。心は満ちあふれています。
The longer I serve Him, the sweeter He grows.
主に仕えれば仕えるほど、主は素晴らしくなります。

皆さんにもお勧めします。キリストの愛と恵みの素晴らしさを味わって見て下さい。とっても美味しいですヨ。 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ