undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

キリストはわたしのために死んで下さいました 

十字架 私の両親はクリスチャンではありませんでした。父はビールの会社に勤めていました。ある日、近所の夫人が家に来て母に聞きました。「息子さんを日曜学校に連れて行きたいけど、よろしいでしょうか?」 母は賛成したので、2歳の時から私は毎週日曜学校に行くようになりました。とっても楽しかった。
私がまだ小さい時に、両親は離婚しました。その後、私はいろんな所に転々と住みました。どこに住んでも、私は必ず一番近い教会の日曜学校に行きました。6歳になった時、私はもう既に聖書の話を沢山知っていました。私はクリスマス子供会に参加して、みんなの前で暗唱聖句を発表しました。

ヨハネの福音書3:16
でした。「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」

日曜学校で私はキリストの十字架による死の話は何百回も聞いていました。幼い時から私はキリストが十字架の上で全ての人々の罪のために死んで下さった事を知っていました。しかし、この素晴らしい真実を知りながら、私は一度も自分自身の罪と重ね合わせる事はありませんでした。

1955年8月3日に13歳の私は夏期聖書学校に行きました。牧師のお話は今まで私が何百回も聞いてきた話でした。「キリストは十字架の上で全ての人々の罪のために死んで下さいました。」しかし、その牧師の話の途中、まるで誰かが私の心の中に電気をつけたように理解できました。「たしかに、キリストは全ての人々の罪のために死んで下さいましたが、それよりも大切な事は、キリストが私、ケン・ボードのために死んで下さった事です!」その日、イエス・キリストを私の救い主として受入れました。
これは私の証しです。十字架の上でキリストは私のために死んで下さいました。

今、この偉大な真実を是非いま知って下さい。聖書はキリストがあなたの罪のためにも死んで下さったと教えています。
「私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」ローマ人への手紙5:8

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ