undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

ディズニーか?教会か!? 

ディズニー キリストを信じる前に私は日曜学校と礼拝だけ出席しました。毎週、私が日曜学校から帰って来てから、家族は昼食を食べ、そして車で出かけました。親戚や友達の家に行く時も、バージニア州の山の美しい風景を見に行く時もありました。しかし、私たちは必ず夜の7時までに帰宅しました。当時、全国で最も人気のあるディズニーの番組を見るためでした。毎週、日曜日の夜に私はディズニーの番組を母と義父と一緒に見ました。

私は1955年8月3日(水曜日)にキリストを信じました。次の日曜日にドライブから帰えった時、私は親に、「僕は、教会の夕拝に行くよ」と言いました。彼等は驚きました。「ええ!ディズニーを見ないの!」「はい…、今晩は教会に行くよ」

私が出かけてから、親はこう言ったそうです。「13歳の子供にディズニーより面白い事が教会にあるのでしょうか?」次の日曜日に親は一緒に教会に行きました。2~3ヶ月の間に義父も、そして母もキリストを信じて毎週教会に行くようになりました。


ディズニーを見るか?教会に行くか?私が教会を選んだ時、それは親への証しとなりました。確かに小さな証しでしたが、親をキリストに導く証しでした。多くのクリスチャンは家族にキリストを信じてもらうためには何か大な出来事が必要だと思っています。しかし、ほとんどの場合、家族がキリストを信じるきっかけは私達の口や行動による小さな証しです。

ヤコブの手紙2:18には、私達に「行いによって信仰を見せる」大切さを教えています。さらに、22節に、私達の信仰は「行いによって全うされる」と書いてあります。日々の信仰生活 の中で、小さな事においても忠実にキリストに従う私達の小さな行動は家族への証しとなります。

「あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行ないを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。」
マタイの福音書5:16



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ