undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

THE SPIDER HOUSE 

蜘蛛 1971年に北九州教会を創立した時、私達はまだ宗像に住んでいました。宗像から八幡まで通う事はだんだんと大変になりました。1974年に私達は八幡西区の則松に引越しました。
とても古い家でした。玄関は土間だったし、部屋の壁は泥でできていました。妻は掃除をしても、強い風が吹いたら、一ヶ月ぐらい掃除していない様に見えました。しかし、教会の近くだったし、部屋は8つもある大な家でした。5人家族の私たちは喜んでその家を借りました。

次の日、起きた時、私達はコップの中に大きなクモを見つけました。本当に大きなクモでした。その夜トイレの中にまた大きなクモを見つけました。後で私達は分かりましたが、その家の壁の中にクモがいました。毎晩多くのクモは壁の中から出てきました。
3人の子供達は1人でトイレに行けなくなるほど怖がっていました。私は毎晩できるだけクモを殺しました。2年間クモと格闘しましたが私達はあきらめて次の家を探し引越しました。

2年間、恐怖の「Spider House」に住んだ私の家族と同じ様に、多くの人々は「Spider House」に住んでいます。すなわち、彼等は恐怖に襲われている人生です。昔の日本人は「地震、雷、火事、親父」を恐れていたけど、インターネットの記事によると、現代の日本人が最も恐れている事は「地震、通り魔、家事、交通事故、雷と親父」だそうです。

他の人や災害や悪霊を恐れているみなさん、是非この事を知って下さい。神様はあなたを恐怖から解放して下さいます。聖書の中に100回以上「恐れる事はありません」と書いてあります!

例えば、イザヤ書41:10に神様は「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。」と言っておられます。
また、詩篇23:4にダビデは書きました。「たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなた(神)が私とともにおられますから。」

心が恐怖でいっぱいになっている時、皆さんにお勧めします。今日あなたは「Spider House」を出て、神様を信じる信仰の家に引越して下さい。「主は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。主は、私のいのちのとりで。だれを私はこわがろう。」
詩篇27:1

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ