undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

Oh~!イエス様を落とした! 

新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い申し上げます


ヨセフ 12月私は、ほとんど毎晩、教会の前にキリスト誕生のディスプレイを出しました。宿屋は大な風船で、電源コードをコンセントに入れると、自動的に膨らみます。次に私はヨセフの人形を出して、宿屋の中に入れます。その後、マリヤの人形をヨセフの隣に置きます。最後に、飼い葉桶の中で寝ているイエス様の人形をヨセフとマリヤの間に置きます。

クリスマス前の日曜日に人形を出した時、思いがけない事が起こりました。ヨセフとマリヤとの人形を無事に出す事が出来ましたが、イエス様の人形を持って行く途中、私の足が玄関で滑りました。自分を守るために、飼い葉桶を手放してしまい、その瞬間両手で手すりをつかみました。飼い葉桶は床に落ちました。床に足をついた時、イエス様の人形は飼い葉桶の中から落ちて、玄関に転がりました。もちろん、ただの人形ですが、私は困りました。
「Oh~!イエス様を落とした!」

しかし、イエス様を落とす事は初めてではありません。56年間の信仰生活の中で、私は何度もイエス様を「落とした」事があります。すなわち、私の足が罪に滑ったから、私はイエス様に喜ばれない事をしてしまいました。ダビデの経験と同じでした。
「私自身は、この足がたわみそうで、私の歩みは、すべるばかりだった。」
詩篇73:2

私にも、「歩みは、滑りばかりだった」時がありましたが、この証しをする事が出来ます。主は一度も私を落しませんでした。私は何度も主を失望させた事がありますが、主は一度も私を失望させませんでした。
ローマ人への手紙10:11に書いてある通りに、
「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」


英語の聖歌に、この賛美があります。
♪Jesus never fails, Jesus never fails,
  Heaven and earth may pass away, But Jesus never fails.

日本語に訳すと(天と地は滅びるかも知れません、イエスは決して私達を失望させません)

今年も私達はイエス様を(落とす)でしょう。しかし、この素晴らしい真理を心に留めましょう。
2012年にも主は
私達を一度も落しません。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ