undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

田舎のゴミ袋 

アメリカではゴミを分別しません。全てのゴミ(家庭ゴミ・プラスチック・ペットボトル・ビン・缶)を同じゴミ袋に入れます。町の指定袋を買う必要もありません。どんな袋でもいいのです。
ゴミ袋
日本はゴミを分別しなければなりません。私の台所に4つのゴミ袋があります。 ①家庭用ゴミ袋、②ペットボトル用袋、③プラスチック用袋、④ビンと缶用袋です。時々どの袋に入れたらいいのか分からないゴミもあるので困ります。

鹿児島県の長島にある教会の台所にゴミ袋は一つしかありません。 生ゴミを除いて、教会の方々は全てのゴミをその一つのゴミ袋に入れます。 生ゴミを処理する方法を初めて見た時、私はビックリしました。彼らは窓を開けて、生ゴミを外に捨てます。教会は森と畑に囲まれているので、窓から捨てられるゴミは森の中に住んでいる動物(猪・鳥など)が食べてくれます。

全てのクリスチャンがその真似をしたらいいと思います。
私たちは定期的に心の窓を開けて、奥底にある「ゴミ」を捨てるべきです。
それは、どんな「ゴミ」でしょうか。
まず、無慈悲、憤り、怒り、叫び、そしりと一切の悪意を捨てるべきです。 (エペソ人への手紙4:31)

そして、いっさいの重荷とまつわりつく罪を捨てる必要があります。
(ヘブル人への手紙12:1)

また、全ての汚れを捨てるべきです。 (ヤコブの手紙1:21)

最後に、すべてのごまかしといろいろな偽善やねたみを捨てましょう。(第1ペテロの手紙2:1)

日本の国立がんセンターの調査の結果によると、もし人間が体に良くない一つの習慣(タバコ・アルコール・塩分の取りすぎ・食べ過ぎ)をやめると、自分の健康を14%改善する事ができます。

同様に、心の中から霊的なゴミを捨てるクリスチャンは自分の信仰生活を改善する事ができます。ゴミを捨てるたびに、信仰生活に悪い影響を与えている心のゴミも捨てましょう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ