undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

スイカを忘れないで 

先月、教会で食べ放題のバーベキュー・パーティーをしました。牛肉、鶏肉、ソーセージの他に、おにぎりといろんな野菜を食べました。最後に、おいしいチェリーと私の大好きなスイカもありました。みんなは「暴食」と言う罪を悔い改めなければならないほど食べました。

すいか その後で、私が子供達とゲームをしている時に、一人の姉妹はスイカを持って来て、私に聞きました。「先生、スイカが残っているので、少し持って帰りますか?」私は、「はい、欲しい」と答えたので、姉妹は「スイカを冷蔵庫に入れておきます」と言いました。

私はゲームに夢中になり、すっかりスイカを忘れてしまいました。みんなが帰ってから、私はカバンを取りに行きました。見るとカバンの上に1枚のメモが置いてありました。メモには「ピンクの冷蔵庫にスイカあります」と書いてありました。教会のみんなは私が忘れっぽい人だと分かっているので、一人の姉妹はそのメモを残して下さいました。
(私は、健忘症にかかっているケン・ボードです)

信仰生活において私達が忘れっぽい者になる可能性があるので、神様は聖書の中に、私のカバンの上に書いてあったメモを残して下さいました。
例えば、詩編103:2「主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」と書いてあります。

私達が吸っている空気も飲んでいる水も食べ物も全部神様が与えて下さった物ですから、それを忘れないで、日々主に感謝しましょう。

もう一つのメモはヘブル人への手紙13:16に書いてあります。
「善を行なうことと、持ち物を人に分けることとを怠ってはいけません。」
英語の聖書には「忘れては、いけません」と書いてあります。

ヘブル人への手紙13:2
に似ている言葉が書いてあります。
「旅人をもてなすことを忘れてはいけません。こうして、ある人々は御使いたちを、それとは知らずにもてなしました。」

健忘症にかかっているクリスチャンにならないように気をつけましょう。
「完全な律法、すなわち自由の律法を一心に見つめて離れない人は、すぐに忘れる聞き手にはならないで、事を実行する人になります。こういう人は、その行ないによって祝福されます。」
ヤコブの手紙1:25

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ