undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

イエス様の奥さん 

先週、宗教の世界ではイエス様に奥さんがあったかも知れないと言うニュースに驚きました。
ハーバード大学神学大学院(Harvard Divinity School)のカレン・キング教授は古いパピルスに「イエスは彼等に(私の妻……)と言う言葉を見つけたそうです。
キング教授は、このパピルスはイエス様が結婚していた事を証明していると主張しています。
さらに、彼女はイエス様の奥さんはマグダラのマリヤであったかもしれないと言っています。

パピルス 本当でしょうか。イエス様は結婚していた? もちろん、このニュースはデタラメです。
イエス・キリストと聖書に対する真実性を落とそうとしているこの世の策略です。
(2003年のダビンチ・コード(小説)と同じようなものです)

まず、そのパピルスは疑わしいものです。
それは名刺と同じ位の大きさの紙片です。
キング教授はこのパピルスを東ドイツで買った人から譲ってもらい、その方からもらったそうです。

Harvard Theological Review と言う雑誌の編集長が3人の学者と話し合い、その結果2人はそのパピルスの真実性に疑いを表しました。  

そのパピルスは4世紀の物だと思われています。私達は400年もイエス様の時代から離れているパピルスの紙片を信じるべきでしょうか。
あるいは、3年間キリストと一緒に生活した弟子達の記録を信じるべきでしょうか。
キリストの生涯を書いたマタイ、マルコ、ルカとヨハネはイエス様の奥さんの事を全く書いていません。

昔から聖書を信じないキング教授のような人々はキリストの神性(キリストが神の子である事)を攻撃します。
彼らはキリストが私達を罪から救うために天国から来られた神の子である事を認めずに、イエス様を私たちと同じような人間にしようとしています。

聖書はキング教授のような人について何と述べているでしょうか。
「イエスを告白しない霊はどれ一つとして神から出たものではありません。それは反キリストの霊です。あなたがたはそれが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているのです。」
第1ヨハネ4:3 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ