undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

心のよだれ 

 今日、私の口は、よだれが出ています。明日(22日)がアメリカの感謝祭だからです。日本の勤労感謝の日はよくアメリカの感謝祭と比較されますが、目的が全然違います。
日本の勤労感謝の日は勤労者に感謝する日です。
アメリカの感謝祭は神様に感謝する日です。
最初の感謝祭は1621年に行われました。

感謝祭2 1789年にアメリカの大統領ジョージ・ワシントンの宣言によって最初の感謝祭がありました。「祈りを通して神様の多くの祝福を感謝する日」でした。
1863年アブラハム・リンカーン大統領の宣言によって感謝祭はアメリカ国民の祭日になりました。

感謝祭の日の朝に多くのクリスチャン達は教会に集まって、賛美と証によって神様に感謝します。
その後、家族ですごく美味しい料理を食べます。

今年、私は博多の友人家族と一緒に感謝際を過ごします。
夫人が作って下さる料理を想像すればするほど私の口はよだれが出ます。七面鳥・マッシュポテト・マカロニ・カボチャパイ あぁ~、よだれがだんだん多く出ます!

ちょうど私が明日の食事を考えると、よだれが出るように、天国で全てのクリスチャン達を待っている祝福を考えると、私の心はよだれが出ます。

黙示録21:4によると
「天国には涙も死も悲しみも叫びも苦しみもありません。」
天国には、これらの事がないので、次の事もないはずです。
病気・病院・注射・薬・検査・救急車・葬儀社・火葬場・墓場・事故・災害、それだけではありません。

黙示録22:4によると
私達は「神の御顔を仰ぎ見る」想像できますか。
私達は十字架の上で私達の罪のために死んで下さった神の御顔を自分の目で仰ぎ見るのです。

私達が知っているこの祝福のゆえに「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないものもあります」第1コリント人への手紙2:9
この多くの祝福を期待しているクリスチャンの心からよだれが出るでしょう。


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ