undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

空のもの 

あらゆる場合において、空のものは私達を悲しくさせます。
例えば、私が誰もいない家に帰る度に寂しくて悲しくなります。

よみがえり どこかに行く途中、車のガソリンタンクが空になると、私達は悲しくなります。
ある日、私はアメリカの北部アイオワ州でその経験をしました。
1月の非常に寒い日でした。その寒さの中でガソリンスタンドまで歩かなければならなかった私は非常に悲しかった。

空のバプテスマのプールは教会の牧師を悲しませるものです。
ある日曜日に小倉教会でバプテスマ式を行う予定でした。 土曜日に私は教会に行って、プールに水を沢山入れました。 しかし次の朝、私が教会に行った時、プールは水圧のために破裂して、空になっていました。 バプテスマ式は中止しなければなりませんでした。 私はとても悲しかった。

しかし、私達を喜ばせる空のものが一つあります。
イエス・キリストの空の墓です。キリストは十字架の上で私達の罪のために死んでくださいました。2人の弟子、ヨセフとニコデモはキリストの体を十字架から降ろして、亜麻布で巻いて、墓に納めました。(ヨハネの福音書19:38~42)

日曜日の朝に数人の女性達はキリストの体に油を塗るために墓に来ました。墓に着いた時、驚きました。墓の入口にあった大きな石は転がしてあって、彼等は墓に入りました。
墓の中に主の御使いがいました。彼は彼女達に言いました。
「驚いてはいけません。あなたがたは、十字架につけられたナザレ人イエスを捜しているのでしょう。あの方はよみがえられました。ここにはおられません。ご覧なさい。 ここがあの方の納められた所です。」マルコの福音書16: 6

そうです。 墓は空でした。 キリストは、よみがえりました! 
第1ペテロ1:3「神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせて、生ける望みを持つようにしてくださいました。」と書いてあります。

私達に生ける望みを与えて下さったキリストの空の墓のゆえに喜びましょう。 


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ