undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

引き出しの中の2つの本 

先日、私はミズーリ州のスプリングフィールドからテネシー州のクラークスビルと言う街まで行きました。その夜、私はホテルに泊まりました。
ベッドの側にある小さなテーブルの引き出しを開けた時、私は2つの本を見つけました。
一つは聖書でした。もう一つはThe Book of Mormonでした。
モルモン教の聖書です。

Gideon Bible 2つの本を見た時、私は人々をだますサタンの作戦を見る事ができました。
マタイの福音書13章に書いてあるキリストの例え話の中で、麦の中に毒麦を蒔いた人達と同じように、サタンは心理の中にいつわりを蒔きます。
これは新しい作戦ではありません。エデンの園で、エバを騙すために、サタンはこの作戦を利用しました。彼は神様の言葉にいつわりを混ぜました。(創世記3章)
サタンは悪賢い者ですから、神様の言葉を悉く否定したら、人々は彼のいつわりを信じないと分かっているから、彼は真理にちょっとだけのいつわりを混ぜる方法で多くの人々を欺くのです。

例えば、The Book of Mormonや他の宗教の本に真理もあります。
ある時、私はThe Teachings of Buddhaの英語版を読みました。
私はその本の多くの内容に賛成する事が出来ましたが、多くのいつわりもその真理に混ざっています。
この方法でエホバの証人とか統一教会のような団体の異端は多くのクリスチャン達をも騙しています。

私たちを騙すサタンの策略に気を付けましょう。
聖書に書いてある真理に合わない教えはいつわりです。
特に、聖書に書いてある福音と違う福音を教える人達に警戒しましょう。
ガラテヤ人への手紙1:8に使徒パウロは異端を教える者達についてかなり厳しい事を書きました。
「しかし、私たちであろうと、天の御使いであろうと、もし私たちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに宣べ伝えるなら、その者はのろわれるべきです。」

マタイの福音書24:24
にキリストは言われました。
「にせキリスト、にせ預言者たちが現われて、できれば選民をも惑わそうとして、大きなしるしや不思議なことをして見せます。」

飲みものに入れられた少しだけの毒が人を殺す事ができるように、聖書の真理に混ぜている少しだけのいつわりはクリスチャンの信仰に大きな害を与えます。
私達は主の警告を忘れてはいけません。 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ