undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

写真と本人 

皆さんはFacebookをやっていますか? 私はFacebookをやっていましたが、時間をすごく取られるので、私はFacebookを止めました。

孫しかし、2年半前に私はまたFacebookをやる事にしました。そのキッカケは孫の誕生でした。
Samuel (サムエル)が2010年に生まれて、Josiah (ヨシヤ)は2012年に生まれました。


娘は度々SamuelとJosiahの写真をFacebookに載せるので、それを見るために私はまたFacebookをはじめました。
SamuelとJosiahはあまりにも可愛い孫達だったので、彼等の写真を見る事は私の楽しみとなりました。
しかし、彼等の写真を見れば見るほど私は、彼等に合いたくなりました。ようやく今年の4月に私は彼等に顔と顔を合わせて合う事ができました。
自分の目でSamuelの笑顔を見て、自分の耳でJosiahの笑い声を聞いた時、私はFacebookの写真は彼等の愛らしさの半分も写っていないと思いました。本人は写真よりもはるかに可愛かった。

クリスチャンのイエス様との関係も同じです。
今、私たちは聖書の中にある言葉による「写真」を見ています。
聖書はクリスチャンのFacebookとなっていると言っても良いと思います。

マルコの福音書10:16

子ども達を抱くやさしいイエス様を見る事ができます。

ルカの福音書18:35-43

目の不自由の人を癒す憐れみ深いイエス様を見る事ができます。

ヨハネの福音書11:43-44

死人を甦らせる力強いイエス様を見る事ができます。

この言葉による「写真」を見る時、私達はイエス様の素晴らしさを感じます。
しかし、いつか顔と顔を合わせて主に合う時、イエス様の偉大さは私達が想像したよりもはるかに素晴らしいと分かります。

 ♪ わが罪のために みうせたまいし
    主を拝しまつる 日ぞなつかしき
    うるわしき星の 彼方にゆきて…
     まのあたりきみを 拝しまつらなん ♬ 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ