undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

No. 1 

ゴールデン・ウィークが近づいています。旅行会社の広告が新聞にたくさん入っています。その広告のために私はちょっと困惑しています。3月10日の新聞の広告に「九州売上№1」と書いてありました。3月13日の新聞に、別の会社の広告にも「九州売上№1」と書いてありました。さらに3月16日の新聞に、別の会社の広告に「人気№1」とありました。
だから、私は困惑しています。
本当の№1はどこの旅行会社なのでしょうか。

№1 私がこの疑問を考えていた時、もう一つの疑問が浮かんできました。今、世界で最も活躍している三つの宗教(仏教とイスラム教とキリスト教)の創立者の中で、誰が №1でしょうか。 ブッダですか。マホメットですか。キリストですか。
この3人を比べて見ましょう。

奇跡:ブッダとマホメットは奇跡を一つも行ないませんでした。
「イエスが彼らの目の前でこのように多くの奇跡を行なわれた。」
ヨハネの福音書12:37

罪:ブッダは自分の生まれ変わりを通して完全になると思っていました。
マホメットはコーランの中で自分の罪を告白しました。
「キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも
        見いだされませんでした。」
Ⅰペテロの手紙2:22
死:ブッダの体は火葬されて、その納骨は世界の多くの記念塔に置かれました。そして、彼の右の歯の一本はスリランカの記念塔にあります。(北九州市にもあります)
マホメットの納骨はサウジアラビアのメディナにあります。キリストの体はイスラエルの墓の中に葬られましたが、三日目にその墓は空でした。なぜなら、キリストはよみがえられたからです。
「私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおり
に、私たちの罪のために死なれたこと、 また、葬られたこと、
また、聖書に従って三日目によみがえられたことです。」

Ⅰコリント人の手紙15:3-4

私は №1の旅行会社はどの会社であるか分かりませんが、
誰が №1の救い主であるか知っています。
よみがえられたイエス・キリストです!

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ