undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

喜びの叫び声 

それは午前6時前でした。私はEメールを読みながら、コーヒーを飲んでいました。突然、近所から喜びの叫び声がありました。
ビックリした私は「近所の人はこんな時間に一体何を喜んで入るだろうか?」と思いました。
少し考えると、その喜びがわかりました。それは、ワールドカップ・サッカーの試合でした。
近所の方々は1-0でコロンビアに負けていた日本がゴールを決めて1-1の同点になった事を喜んでいました。

Soccer
近所の皆さんの喜びの叫び声を聞いた時、私はルカの福音書15章に書いてあるキリストのたとえ話を思い出しました。
「また、女の人が銀貨を十枚持っていて、もしその一枚をなくしたら、
あかりをつけ、家を掃いて、見つけるまで念入りに捜さないでしょうか。 見つけたら、友だちや近所の女たちを呼び集めて、『なくした銀貨を見つけましたから、いっしょに喜んでください。』と言うでしょう。 あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。」

ルカの福音書15:8~10

天でたましいの救いを喜ぶ御使い達の事を想像する事ができますか? 小倉教会の集会を見ている御使い達はこのような会話であるかもしれません。
「見て! 見て! 今日、新来者が小倉教会に来ました。 今、ボード先生が福音を語っています」
「見て! 見て! 招きの時に新来者が手を上げました。今、ボード先生がその人に救われるためにどうしたらいいか説明しています」
「見て! 見て! 今、彼らが一緒に祈っています」

そして、その人が「イエス様、私は自分の罪を悔い改めます。私の罪を赦して、私のたましいを救ってください」
と祈る時に、天で御使い達に喜びがわき起こるのです。

教会の皆さん、「天の御使い達を喜ばせる」このような教会を目指しましょう。もちろん、このような教会を建てるために、私達は伝道しなければならなりません。この地方の全ての家に教会案内を配りましょう。友達と知合いを教会に誘いましょう。
そして、日曜日に、お通夜のような喜びのない集会ではなく、喜びに満ちている集会を開きましょう。

残念ながら、日本が決めたゴールは、勝利に導かれませんでしたが、天の御使いを喜ばせる教会は神様に大いに報いられます。


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ