undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

OK (オーケー) 

英語の単語はいくつあると思いますか?。
Global Language Monitor という会社が今年の1月に発表した統計によると、英語の単語は百万以上あります。そして、毎日新しい単語14語が作られるそうです。
英語の百万以上の単語の中で、最も人気のあるのは何だと思いますか?。
OK : The Improbable Story of America’s
Greatest Word
 という本によると、「OK」 がいちばん人気のある単語です。
1839年に「OK」が初めて新聞に出ました。とても人気を集めたこの単語は現在、全世界でどの言葉よりもよく使われているそうです。
OK ! 英和の辞書を見ると
「OK」の意味は色々
ありますが、最初に
あげられている定義は
「大丈夫」
です。
ほとんどの人々は自分が「OK」だと思っていますが、例えば私達の肉体的な状態が「OK」であっても、聖書によると、私達の霊的な状態は「OK」ではありません。

聖書によると、全ての人々は罪人です。
(ローマ人への手紙3:10、23)

エペソ人への手紙2:3を読むと、
全ての人々は生まれつき罪人であり、不従順の子らの中にあって自分の肉の欲の中に生き、肉と心の望むままを行っていると分かります。
しかし4節によると、神様はあわれみ豊かな神であって、大きな愛を持って私たちを愛しておられます。その大な愛のゆえに、神様は私達の罪のために死んで下さった救い主であるイエス・キリストを遣わして下さいました。

「私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」
ローマ人への手紙 5:8

だから、自分の罪深い状態を認めて、その罪を神様に告白して、イエス・キリストを自分の個人的な救い主として受けいれる人は
「I’m OK」 と言える人です。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ