undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

36日分の食事 

私は料理が出来ない人ですから、妻が突然天に召された時、日々の食事は大きな問題となりました。幸いな事で、現在はスーパーやコンビニ等、電子レンジで出来る美味しい料理が沢山売っているので、この7年間、私は食事の事でそんなに困っていません。

冷凍食品 ただ、 時々私は店の物ではなく、 妻が毎日作ってくれた手作りの  home cooking が食べたくなります。
ところで現在、冷蔵庫の中には home cooking で一杯になっています。 とてもうれしい事です。 なぜなら、先日私がアメリカから来た宣教師と一緒にチラシ配布に行っている間、宣教師の奥さんは36日分の料理を作って下さいました。
奥さんが作って下さった料理は次の通りです。
スパゲティ(6食)、 グリル・チキン(6食) 、 チキン・エンチラーダ(10食) 、 ハンバーグ(14食) 後の36日間、私は毎日美味しい  home cooking がいただけます。

冷蔵庫を開けて、
宣教師の奥さんが備えて下さった食事を見る度に、私は神様がキリストを信じる人々のために備えて下さるものを思い出しました。

ヨハネの福音書14:1~2によると、
         神様は住まいを備えて下さいます。
「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。」

また、ヘブル人への手紙11:16によると、
「神様は都を備えて下さいます。」
その都とは、「夫のために飾られた花嫁のような」 美しい都です。
(黙示録21:2)


私は神様が備えて下さるものについてもっと詳しく書きたいのですが、できません。
なぜなら、Ⅰコリント人への手紙2:9によると
「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」からです。

まだクリスチャンになっていない人にお勧めします。神様が備えて下さるものを受けるために、キリストを信じて神様にある備えをして下さい。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ