undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

人生を変える出来事 

今年の1月17日、阪神大震災から20周年でした。1995年1月17日に
6,434人の人々が死亡しました。
250,000位の建物が被害を受けました。
確かに、その出来事は多くの人々の人生を変えた出来事です。

人生を変える出来事 
大震災に巻き込まれた
人々の事を考えた時、
私は自分の人生を変えた出来事を考える様になりました。


特に私の人生を変えてしまった出来事は次の5つの出来事です。

⑤私とルイーズが結婚した日
1962年8月4日、21歳の妻と20歳の私は
まだ神学校の生徒でした。

④子供が生まれた日。
テモテ(1964.04.09)、リベカ(1966.05.22)、メリー(1968.08.30)
タバサ(1982.05.10) テモテが生まれた時、私はまだ21歳でした。
タバサが生まれた時、私は40歳でした。

③日本に到着した日。
1968年4月3日でしたその時、私が知っている日本語は
「サヨナラ」だけでした。

② 妻が天に召された日。
2007年11月29日でした。45年間の結婚生活が急に終わった時、
私の人生は全く変わりました。

①私がイエス・キリストを信じてクリスチャンになった日。
1955年8月3日、その日、13歳の私は家の近くの小さな教会の
夏期聖書学校に行きました。牧師のメッセージの後に招きが
ありました。私は席を離れて、前に行って、牧師と一緒に
ひざまずいて、キリストを私の個人的な救い主として受け
入れる決心をしました。

その時、私は聖書のⅡコリント人への手紙5:17に書いてある事が
真実だと分かりました。
 「だれでもキリストのうちにあるなら、
      その人は新しく造られた者です。
        古いものは過ぎ去って、
           見よ、すべてが新しくなりました。」

キリストを信じる事ほど、人の人生を変える出来事はありません。
キリストを自分の救い主として受け入れる決心をした人は希望と
喜びに満ちている新しい人生を発見します。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ